森川 公也(もりかわ きんや[1]1932年3月17日 - 1989年12月11日)は、日本俳優男性声優。本名同じ[1]

もりかわ きんや
森川 公也
本名 森川 公也
生年月日 (1932-03-17) 1932年3月17日
没年月日 (1989-12-11) 1989年12月11日(57歳没)
出生地 満州国の旗 満州国ハルビン市
ジャンル 俳優声優
テンプレートを表示

満州国ハルピン市出身[1]明治大学英文学科卒業[1]

人物編集

第二次世界大戦まで満州国で過ごし、戦後は広島県に引き揚げて広島県立呉三津田高等学校を卒業[1]

明治大学入学後は、のちに俳優となる金内吉男たちと演劇活動を行い、大学卒業後の1952年に東京演技研究所に入所。その後は、劇団現代派、劇団中芸を経て1961年に劇団演劇座に所属する[1]

吹き替え草創期から活躍しており、主にロバート・デュヴァル出演作品の吹き替えを担当し、井上孝雄堀勝之祐と分け合う形でチャック・ノリスの吹替も担当していた。また持ち役以外にもスケジュールの都合で出演を見送った小林修宮部昭夫の代役を務めた事もあった。

俳優としては悪役が多く、1962年の紹介記事では、悪役が多いことについて抵抗があると述べており、演じてみたい役柄として平凡なサラリーマン役を挙げている[1]

欽ちゃんのどこまでやるの!?』の推理ドラマのコーナーでは、独特の名調子でナレーションとして出演し、お茶の間に親しまれた。1989年12月11日、逝去。

後任編集

森川の死後、持ち役を引き継いだ人物は以下の通り。

出演編集

テレビドラマ編集

  • 忍者部隊月光 第33話「入道雲作戦 - 前篇 - 」(1964年) - ブラック団教官・ラムダ
  • 鉄道公安36号
    • 第101話「報復の起点」(1965年)
    • 第124話「女のプラットホーム」(1965年)
    • 第194話「雪原の母情」(1967年)
  • ウルトラQ 第26話「燃えろ栄光」(1966年) - スポーツ記者
  • 三匹の侍 第4シリーズ 第15話「負け犬」(1967年) - 弥八
  • 江戸川乱歩シリーズ 明智小五郎 第8話「貴女は覗かれている」(1970年) - 留吉
  • 天皇の世紀 第1部(1971年) - 阿部正外
  • 遠山の金さん捕物帳 第116話「坊主が惚れた女」(1972年) - 桑山
  • 荒野の素浪人 第44話「潜入 魔の樹海」(1972年) - 赤沢
  • ふりむくな鶴吉
  • 破れ傘刀舟悪人狩り
    • 第7話「忘却の女」(1974年) - 清次郎
    • 第28話「悪の花が飛んだ」(1975年) - 宗吉
    • 第50話「恐怖の脱獄者」(1975年)
    • 第107話「おんな捕物地獄花」(1976年)
    • 第115話「十八年目の女」(1976年) - 和助
  • 大江戸捜査網
    • 第222話「仕掛けられた前科者」(1975年) - 林田
    • 第268話「撃滅! 江戸の黒い霧」(1976年) - 源三
    • 第425話「女忍者涙の姉弟愛」(1980年) - 三郎左
  • 破れ奉行
    • 第5話「暗黒街の紅い花」(1977年)- 辰吉
    • 第13話「人買い!女地獄船」(1977年)- 辰吉
  • 江戸の鷹 御用部屋犯科帖 第5話「行方不明! 謎の60人」(1978年)
  • 達磨大助事件帳 第18話「雪に散る子守り唄」(1978年) - 播磨屋利兵衛
  • 東京メグレ警視シリーズ 第17話「警視と公園の女」(1978年)
  • 破れ新九郎
    • 第3話「ねずみ小僧獄門首」(1978年) - 中島乙次郎
    • 第17話「必殺! 無双一本槍」(1979年) - 岸井
  • 若さま侍捕物帳 第15話「参上!! 吸血鬼」(1978年)
  • 桃太郎侍 第139話「奇跡を運ぶ白い鳩」(1979年)
  • 伝七捕物帳
    • 第15話「お光のお願い」(1979年)
    • 第22話「燃えろ!紫十手」(1979年)- 下谷の仁助
  • 鬼平犯科帳 第1シリーズ 第13話「蛇の眼」(1980年)

映画編集

テレビアニメ編集

吹き替え編集

俳優編集

ロバート・デュヴァル

洋画編集

海外ドラマ編集

ナレーション編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 福島民報』1962年5月11日付朝刊、3面。