メインメニューを開く

森村記念館(もりむらきねんかん)は、愛知県名古屋市東区東桜一丁目にある大和絵美術館である。漢学者の森村宜民と大和絵画家の森村宜稲(宜民の子)、宜永(宜稲の子)が住んだ旧邸宅を一般公開したもので、1988年昭和63年)に開館した[2]

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 森村記念館
MORIMURA Museum of YAMATOE ART
Morimura Museum (Nagoya) 130623.JPG
森村記念館(2013年6月)
森村記念館の位置(愛知県内)
森村記念館
愛知県内の位置
森村記念館の位置(名古屋市内)
森村記念館
愛知県内の位置
施設情報
専門分野 大和絵
館長 森村宜高[1]
開館 1988年(昭和63年)
所在地 461-0005
愛知県名古屋市東区東桜一丁目10番18号
位置 北緯35度10分20.61秒 東経136度54分34.41秒 / 北緯35.1723917度 東経136.9095583度 / 35.1723917; 136.9095583座標: 北緯35度10分20.61秒 東経136度54分34.41秒 / 北緯35.1723917度 東経136.9095583度 / 35.1723917; 136.9095583
外部リンク 公式ウェブサイト(日本語)
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示

森村宜稲とその妻(紫峰)と子(宜永)をはじめ復古大和絵系の画家の作品を所蔵している。また、館内には和室と茶室の「三冝庵」があり、大和絵茶道華道書道などの講座が開催されるほか、美術館1階にはアートカフェ栄を併設している。

利用案内編集

  • 開館日:水曜日から日曜日(年末年始の休館、夏季休業あり)
  • 入場料:
    • 一般 800円(喫茶含む)

所在地編集

  • 愛知県名古屋市東区東桜1-10-18

交通アクセス編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ くちなし賞に森村宜高さん”. hicbc.com. 2013年4月23日閲覧。
  2. ^ 森村記念館”. 社団法人 武家文化研究会. 2013年4月23日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集