メインメニューを開く

森田将棋(もりたしょうぎ)は、コンピュータ将棋ソフトウェアのシリーズ。開発地域である下森田の愛称を冠している。

概要編集

開発会社は森田和郎が起業したランダムハウス(のち、悠紀エンタープライズに事業譲渡)。1985年以降、さまざまなプラットフォーム、パブリッシャーより発売されている。世界コンピュータ将棋選手権で優勝経験(1991年)を持つコンピュータ将棋の古豪。

シリーズ編集

森田将棋64編集

1998年4月3日にセタより発売されたNINTENDO64用ソフト。

カートリッジにモジュラーケーブルを接続するための端子が付いており、ネットワーク対戦(有料)に対応していた(現在は終了)。そのため従来のカートリッジに比べ奥まった特殊な形状をしている。

日本のみで発売され、発売数は公表されていないが、潤沢な本数が出荷されたものの販売が振るわなかった。そのため中古市場でも未開封状態で流通していることが珍しくない。セタから発売された最後の森田将棋となり、開発のランダムハウスも翌年に悠紀エンタープライズに営業権を譲渡している。

競技会成績編集

大会/年 1990 1991 1992 1993 1994 1996 1997 1998 1999
世界コンピュータ将棋選手権 3 1 3 3 2 3 4 6 12

関連項目編集

外部リンク編集