メインメニューを開く

森田 甘路(もりた かんろ、1986年6月12日 - )は、日本俳優。本名および旧芸名、森田 完(もりた ゆたか[1][2]

もりた かんろ
森田 甘路
本名 森田 完(もりた ゆたか)
別名義 森田 完(旧芸名)
生年月日 (1986-06-12) 1986年6月12日(33歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ映画
活動期間 2008年 -
所属劇団 ナイロン100℃
事務所 キューブ
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
モテキ
私 結婚できないんじゃなくて、しないんです
突然ですが、明日結婚します
WEBドラマ
でぶせん
映画
イニシエーション・ラブ

東京都出身。劇団ナイロン100℃所属。所属事務所はキューブ

目次

来歴編集

2008年に劇団ナイロン100℃の新人オーディションに合格して研究生となり、2010年に劇団員へと昇格する[3]。ナイロン100℃主宰のケラリーノ・サンドロヴィッチにより、芸名を森田 甘路と命名される[4]

テレビドラマ『モテキ』(2010年)、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(2016年)や映画『イニシエーション・ラブ』(2015年)などの映像作品に出演して、その個性的な風貌や空気感、確かな演技力により注目を集め、2016年Huluの連続ドラマ『でぶせん』で原作の安童夕馬の指名により主人公の福島満/満子役を演じてドラマ初主演[5][6]東京パフォーマンスドールのメンバー4名によるユニット「どるせん from TPD」が担当する主題歌「センセイのお気に入り」にも役名の福島満子名義で参加している[7]

出演編集

舞台編集

ナイロン100℃公演編集

  • 世田谷カフカ(2009年)[注 1]
  • 亀の気配(2010年) - 仁村スグル 役[注 1]
  • 黒い十人の女〜version100℃〜(2011年) - 現代の男・芝 役
  • デカメロン21〜或いは、男性の好きなスポーツ外伝〜(2013年)
  • SEX, LOVE & DEATH〜ケラリーノ・サンドロヴィッチ短編三作によるオムニバス〜(2013年)
  • パン屋文六の思案〜続・岸田國士一幕劇コレクション(2014年) - 廉太 役
  • 睾丸(2018年)

外部公演編集

テレビドラマ編集

配信ドラマ編集

映画編集

テレビ番組編集

CM編集

ミュージックビデオ編集

  • MOROHA「tomorrow」(2016年)

作品編集

シングル編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ a b c 森田完名義。

出典編集

  1. ^ Morikan_0612の2017年6月27日のツイート2017年7月3日閲覧。
  2. ^ NYLON100℃ SIDE SESSION #10「亀の気配」”. CUBE Group. 2017年7月3日閲覧。 “眼と海老澤と上田以外の9人に芸名をつける、という大仕事があった。つまりは、本名で上がる最後の舞台ということになろう。”
  3. ^ 森田 甘路”. アーティスト. キューブ. 2017年1月24日閲覧。
  4. ^ kerasandの2016年9月26日のツイート2017年1月27日閲覧。
  5. ^ “実写ドラマ版『でぶせん』主演に森田甘路を抜てき…で、誰!?”. ORICON NEWS (オリコン). (2016年7月11日). http://www.oricon.co.jp/news/2074860/full/ 2017年1月24日閲覧。 
  6. ^ “「でぶせん」主演は森田甘路! フレッシュキャスト集結”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2016年7月11日). https://thetv.jp/news/detail/81705/ 2017年1月24日閲覧。 
  7. ^ “TPD新ユニットが連ドラ『でぶせん』主題歌 主演・森田甘路もメンバーに”. ORICON NEWS (オリコン). (2016年8月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2076320/full/ 2017年1月24日閲覧。 
  8. ^ “安藤政信、松井玲奈、若葉竜也、松本まりか、山口紗弥加主演ドラマ『ブラックスキャンダル』に出演”. Real Sound (リアルサウンド映画部). (2018年9月11日). https://realsound.jp/movie/2018/09/post-248632.html 2018年9月12日閲覧。 

外部リンク編集