メインメニューを開く

椋田 直子(むくだ なおこ、1941年 - )は、日本の翻訳家東京大学文学部大学院修士課程修了。

著書編集

  • 直訳克服!バランス翻訳の法則 翻訳上達のキメ手・日本語表現36のレッスン (高野優共著 バベル・プレス(翻訳家養成シリーズ) 1994年10月)

翻訳編集

  • 絵本の書き方 (エレン・E.M.ロバーツ 大出健共訳 講談社 1984年10月 のち朝日文庫
  • はじめて使う人のためのパソコン・データベース入門 (チャールズ・J.ベントン エム・アイ・エー 1985年7月)
  • ネットワーク犯罪入門 コンピュータ・システム侵入者ハッカーの告白 (ビル・ランドレス アスキー出版局 1985年8月)
  • ネットワーク時代の企業内教育 コンピュータによる個別学習のすすめ (グレッグ・カースリー アスキー(ASCII海外ブックス) 1986年8月)
  • 純粋人工知能批判 コンピュータは思考を獲得できるか (ヒューバート・L・ドレイファス、スチュアート・E.ドレイファス アスキー(海外ブックス) 1987年4月)
  • サティ イメージ博物館 (オルネラ・ヴォルタ 音楽之友社 1987年11月)
  • ネットワーク犯罪白書 (オーガスト・ベックウェイ アスキー(ASCII海外ブックス) 1987年9月)
  • スピーキング・アウト レーガン政権の内幕 (ラリー・スピークス、ロバート・パック 石山鈴子共訳 扶桑社 1988年10月)
  • ウォーズン城の魔法使い (リンダ・ロウリー 富士見書房(エンドレスクエスト) 1988年3月)
  • コンピュータ言語進化論 思考増幅装置を求める知的冒険の旅 (Howard Levine, Howard Rheingold アスキー(ASCII海外ブックス) 1988年3月)
  • スローボートで中国へ 中近東編 (ギャヴィン・ヤング 冬樹社 1988年8月)
  • スローボートで中国へ インド編 (ギャヴィン・ヤング 冬樹社 1989年12月)
  • マックス・エルンスト (ペル・ジムフェレール 美術出版社(現代美術の巨匠) 1990年5月)
  • タイル・アート 世界の壁面を飾った小さな美術品 (ノエル・ライリー 美術出版社(BSSアートガイド) 1990年8月)
  • スローボートで中国へ 中国編 (ギャヴィン・ヤング 冬樹社 1990年10月)
  • ムレムの書 1-7 (ビル・フォーセット、ニール・ランダル、マシュー・J.コステロ、ピーター・モーウッド、ダイアン・デュアン、ジャック・ラヴジョイ 1990年-1992年 富士見文庫)
  • 銀行を笑え (ロバート・ウィンダー 光文社文庫 1991年11月)
  • 尽くさずにいられない症候群 道具としての愛しか捧げられなくなった男たち (ハーベイ・ホーンスタイン JICC出版局 1992年12月)
  • マイクロソフト ソフトウェア帝国誕生の奇跡 (Daniel Ichbiah, Susan L.Knepper アスキー 1993年7月)
  • ウィルスウォーズ 消えるファイルの謎を追え! (デビット・ポーグ インプレス 1994年3月)
  • イラストで読むマルチメディア入門 (エリック・ホルシンガー インプレス 1995年4月)
  • 最後のイタリア人 (ウィリアム・マリ ディーエイチシー 1995年1月)
  • 言語を生みだす本能 (スティーブン・ピンカー 日本放送出版協会(NHKブックス) 1995年)
  • フェリーニ (ジョン・バクスター 平凡社(20世紀メモリアル) 1996年3月)
  • ヘーゲル (R.スペンサー 現代書館(For beginnersシリーズ) 1996年9月)
  • 魂のうたゴスペル 信仰と歌に生きた人々 (チェット・ヘイガン 音楽之友社 1997年9月)
  • オイスターブック (M.F.K.フィッシャー 平凡社ライブラリー 1997年12月)
  • カリスマ (マイク・ウィルソン 朽木ゆり子共訳 ソフトバンク出版事業部 1998年3月)
  • 現代物理の奇妙な旅 (ロバート・ギルモア 翔泳社 1998年4月)
  • 33人のサイバーエリート (ジョン・ブロックマン アスキー(ASCII books) 1998年4月)
  • レヴィ・ストロース (ボリス・ワイズマン 現代書館(For beginnersシリーズ) 1998年9月)
  • ハイデガー (J.コリンズ 現代書館(For beginnersシリーズ) 1999年10月)
  • パリが愛したキリン (マイケル・アリン 翔泳社 1999年12月)
  • ヴェネツィア帝国への旅 (ジャン・モリス 東京書籍 2001年8月)
  • 心の仕組み 人間関係にどう関わるか (スティーブン・ピンカー 山下篤子共訳 日本放送出版協会(NHKブックス) 2003年)
  • 抄訳・ギリシア神話 (ロバート・グレイヴズ PHP新書 2004年7月)
  • 平和を破滅させた和平 中東問題の始まり「1914-1922」(デイヴィッド・フロムキン 平野勇夫、畑長年共訳 紀伊國屋書店 2004年8月)
  • ハードワーク 低賃金で働くということ (ポリー・トインビー 東洋経済新報社 2005年7月)
  • パックス・ブリタニカ 大英帝国最盛期の群像 (ジャン・モリス 講談社 2006年10月)
  • ヘブンズ・コマンド 大英帝国の興隆 (ジャン・モリス 講談社 2008年9月)
  • 心は遺伝子の論理で決まるのか 二重過程モデルでみるヒトの合理性 (キース・E.スタノヴィッチ みすず書房 2008年12月)
  • 恐竜時代でサバイバル (ドゥーガル・ディクソン 学習研究社 2009年3月)
  • 帝国の落日 パックス・ブリタニカ完結篇 (ジャン・モリス 池央耿共訳(下巻のみ) 講談社 2010年9月)