椋野駅

日本の山口県岩国市にある錦川鉄道の駅

椋野駅(むくのえき)は、山口県岩国市美川町(みかわまち)南桑に所在する錦川鉄道錦川清流線

椋野駅
Mukuno 1.jpg
椋野駅
むくの
Mukuno
北河内 (3.8 km)
(3.1 km) 南桑
所在地 山口県岩国市美川町南桑
北緯34度11分36.83秒 東経132度2分0.61秒 / 北緯34.1935639度 東経132.0335028度 / 34.1935639; 132.0335028 (椋野駅)座標: 北緯34度11分36.83秒 東経132度2分0.61秒 / 北緯34.1935639度 東経132.0335028度 / 34.1935639; 132.0335028 (椋野駅)
所属事業者 錦川鉄道
所属路線 錦川清流線
キロ程 17.7 km(川西起点)
電報略号 ムク
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度-
26[1]人/日
-2019年-
開業年月日 1960年(昭和35年)11月1日
備考 無人駅[2]
1987年(昭和62年)7月25日に、岩日線から現在の第三セクターに転換。
テンプレートを表示
ホームより対岸方向

歴史編集

駅構造編集

単式ホーム1面1線のみの地上駅停留所)。ホームは錦町方に向かって左手(山側)に設置されている[3]

無人駅[2]で駅舎は無く、ホーム上に屋根付きの待合スペースを備える。単式ホームの中程、待合スペースすぐ横に1ヶ所、出入口を備える。軌道面高さの関係から、ホームおよび駅前広場は駅前を通る道路より高い位置に造られている[3]

トイレ売店自動販売機含む)の類は備わっていないが、駅すぐ近くの、駅を出てから線路を潜ったすぐ先の右手に公衆電話郵便ポストがある[3][4]

駅周辺編集

当駅のすぐ前を流れる錦川の対岸を国道187号線が通っており、当駅の近くに架かる椋野橋を渡ることでその国道に抜けることが出来る[2][3][5][6]

  • 河内神社
  • 観音茶屋 - 「日本一自販機コーナー」[7]

バス路線編集

以下、全て岩国市生活交通バスによる運行《2017年12月時点》。何れも運行本数は少なく、且つ年末年始(12月31日~1月2日)には全便運休となる[8][9][10]

「椋野駅前」バス停〔駅すぐ近くの線路下付近〕
伊田川・滝山・見錆線(福田医院前 - 見錆口 - 小郷橋 - 椋野駅前 - 上滝山上)《祝日除く火・金曜日のみ運行(1往復)》
「下椋野」バス停〔前出の椋野橋を渡りきった場所付近に位置〕
前出「椋野駅前」バス停発着路線に加え、以下2路線も発着
美川地域内路線〔小郷橋 - 下椋野 - 上柏川 - 渡里橋 - 柳瀬橋 - 錦町駅 - 錦中学校前〕《水曜運休》
小郷線(わかば台 - 上粕川 - 下椋野 - 小郷橋 - 鮎谷 - 美和苑前 - サンマート美和店)《2~4往復;日・祝日運休》

隣の駅編集

錦川鉄道
錦川清流線
北河内駅 - 椋野駅 - 南桑駅

脚注編集

  1. ^ 山口県 駅乗降客数”. 2021年4月20日閲覧。
  2. ^ a b c 各駅紹介~椋野”. 錦川鉄道. 2018年1月2日閲覧。
  3. ^ a b c d Google Maps – 椋野駅(構内および周辺)…ストリートビューおよび関連写真集(グーグルマップ付随) (Map). Cartography by Google, Inc. Google, Inc. 2018年1月2日閲覧
  4. ^ 公衆電話~椋野(椋野駅前)”. goo地図. 2018年1月2日閲覧。
  5. ^ Google Maps – 椋野駅およびその周辺 (Map). Cartography by Google, Inc. Google, Inc. 2018年1月2日閲覧
  6. ^ 椋野駅およびその周辺”. goo地図. 2018年1月2日閲覧。
  7. ^ 二宮俊彦 (2016年3月19日). “熱々うどんの自販機、どんな仕組み? 機械の内部を拝見”. 朝日新聞. http://archive.is/YYT55 2018年1月2日閲覧。  ※ 現在はウェブアーカイブサイトArchive.is」内に残存
  8. ^ 岩国市公共交通マップ・生活交通バス路線図(玖北版) (PDF)”. 岩国市 (2017年10月1日). 2018年1月2日閲覧。 “→目次ページ
  9. ^ 岩国市生活交通バス(美川地域)時刻表 (PDF)”. 岩国市 (2017年3月4日). 2018年1月2日閲覧。
  10. ^ 岩国市生活交通バス(美川地域「けんこう号」)時刻表 (PDF)”. 岩国市 (2017年3月4日). 2018年1月2日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集