メインメニューを開く

植村冒険館(うえむらぼうけんかん)は、東京都板橋区にある文化施設である。管理運営は、公益財団法人植村記念財団

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 植村冒険館
Uemura museum tokyo itabashi 2014.jpg
建物外観(2014年3月)
施設情報
来館者数 20,000人/年
事業主体 板橋区
管理運営 公益財団法人植村記念財団
開館 1994年3月
所在地 174-0046
東京都板橋区蓮根2-21-5
位置 北緯35度46分57.5秒 東経139度40分36.6秒 / 北緯35.782639度 東経139.676833度 / 35.782639; 139.676833座標: 北緯35度46分57.5秒 東経139度40分36.6秒 / 北緯35.782639度 東経139.676833度 / 35.782639; 139.676833
アクセス 都営地下鉄三田線蓮根駅
外部リンク http://www.uemura-museum-tokyo.jp/
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

冒険家植村直己は当地で生前、約15年間に渡り暮らした縁があった。板橋区はその冒険家精神を後世に伝えるべく、1994年3月に植村記念財団を設立し、植村冒険館を開館させた。

遺族から提供をうけた遺品や数ヶ月単位での企画展示などを行っている[1][2]。また野外活動や冒険に関する図書の閲覧や貸し出し、自然への関心を高めるための実体験事業として自然塾やアドベンチャー講座など[3]の野外活動教育を実践している。

施設編集

  • 展示室 - 76.6m2(企画展示)
  • 情報コーナー - 42.7m2(図書の閲覧、貸し出しなど)

交通アクセス編集

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 板橋区. “植村冒険館で「山頂に残された旗」展始まる”. 2012年4月30日閲覧。
  2. ^ 板橋区. “植村冒険館で「冒険家の押し入れ」展はじまる。”. 2012年4月30日閲覧。
  3. ^ 植村冒険館. “自然塾・アドベンチャー講座のご案内”. 2012年4月30日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集