メインメニューを開く

植田川(うえだがわ)は、愛知県の主に名古屋市名東区天白区を流れる天白川水系二級河川である。

植田川
Uedagawa 20110428 2.jpg
本郷駅付近(上は地下鉄東山線)
水系 二級水系 天白川
種別 二級河川
延長 -- km
平均の流量 -- m³/s
流域面積 -- km²
水源 愛知県長久手市
水源の標高 -- m
河口・合流先 天白川(愛知県名古屋市天白区
流域 日本の旗 日本 愛知県
テンプレートを表示
植田川の源流

地理編集

愛知県長久手市卯塚一丁目にある雨水調整池に源を発する。以前は雨水調整池よりも南方にある愛知淑徳大学長久手キャンパス北端の山中周辺を水源としていたが、愛知万博ながくて南駐車場の整備に伴う造成により、河川改修の末、現在の水源地に変更された経緯がある。名古屋市名東区に入り、猪高緑地公園脇の東名高速道路名古屋IC付近で愛知県道60号名古屋長久手線東山通)をくぐった後に、本郷駅のすぐ西の名古屋市営地下鉄東山線の高架と愛知県道59号名古屋中環状線の交点付近で地下鉄東山線の高架下に入り(名古屋市営地下鉄東山線本郷駅上社駅の区間がこの川の真上に高架で建設されている)、名古屋第二環状自動車道及び名古屋環状2号線に沿うような形で本郷及び上社各地区を経て高針地区と天白区植田地区を流れ、そこから愛知県道59号名古屋中環状線と並行し、天白区大字島田字曲尺手で天白川合流する。

流域の自治体編集

支流編集

括弧内は合流地点

橋梁編集

脚注編集

外部リンク編集

  •   ウィキメディア・コモンズには、植田川に関するカテゴリがあります。