椎木里佳

椎木 里佳(しいき りか[1]1997年11月21日[2] - )は、日本実業家株式会社AMF代表取締役社長[3]慶應義塾大学在学中。高校時代より“女子高生社長”として知られ、学業のかたわら、スマートフォン向けアプリの開発や各種イベント企画プロデュースなどの事業活動を展開している[4]

しいき りか
椎木 里佳
生誕 (1997-11-21) 1997年11月21日(19歳)
日本の旗 日本 東京都千代田区
住居 日本の旗 日本 東京都港区
教育 慶應義塾大学文学部在学中
職業 実業家
大学生
団体 AMF(代表取締役社長
肩書き 株式会社AMF代表取締役
椎木隆太DLE
補足
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:近影の画像提供をお願いします。2015年4月

目次

来歴編集

中学校3年生当時の2013年、バレンタインデーにあたる2月14日、起業家の父の助言を受けつつ、「かわいいを社会に発信」をテーマにメディア事業や女子中高生をターゲットにした商品やブランドのプロデュース事業を行う株式会社「AMF」を設立、代表取締役社長に就任[5]。5月にはサイバーエージェントの運営による女子中高生向け調査情報発信サイト「JCJK総研」の編集長に就任、9月発売の『週刊SPA!』(9月17・24日号)で“日本一カワイイ女子高生起業家”と紹介され、誌面で米国の投資家から「シリコンバレーから見てもとても可能性のある魅力的な起業家」との賛辞を受けるなどした[6]

2014年には神奈川県の県知事(黒岩祐治)公認「神奈川いろいろ知り大使」に就任[7]。女子中高生メンバー50名を擁する「JCJK調査隊」を率いての事業活動に加え、『日経ビジネスオンライン』への連載寄稿も開始[8]。「世界の10代を元気に」をモットーとしたテレビ番組『Tokyo Teens TV』の制作や、スマホアプリ「JKめざまし」の制作等に携わりつつ、“女子高生起業家”として各種講演やテレビ出演などの仕事もこなすようになった[9]

2015年には株式会社TOKYO GIRLS COLLECTION、タグピク株式会社の顧問に就任。『サンデー・ジャポン』、『人生が変わる1分間の深イイ話』、『あさイチ』など、多数のメディア出演があった[10]

2016年には初の自著『女子高生社長、経営を学ぶ』を発売[11]。2016年6月には2冊目の著書となる『大人たちには任せておけない!政治のこと』を発売。米経済誌『フォーブス』の姉妹誌にあたる『フォーブス・アジア』の「30歳以下の世界が注目すべき30人」の1人に選ばれた[12][13]

株式会社AMF編集

2013年2月14日設立。日本で起業できる最少年齢(15歳)での会社設立。

社名の由来は家訓であるという「感謝・謙虚・全力」の英訳単語の頭文字[14]

「すべての事に感謝(Appreciation)する」、「誰に対しても謙虚(Modesty)でいる」、「ささいな事に対しても全力(Full-power)でやる」[15]。これは社是にもなっている[16]。起業時の資本金は45万円[17]。自身の貯金と父親からの借金で工面したという[18]。その後売上増のため、1000万円に増資[19]

起業の翌年、2014年に発足させた全国80名の女子中高生からなるマーケティング部隊「JCJK調査隊」を組織し、主力事業にしている[20]

私生活編集

東京・千代田区内に出生[21]。父親は『秘密結社鷹の爪』の制作などで知られる株式会社DLEの代表取締役、椎木隆太[22]慶應義塾幼稚舎慶應義塾中等部慶應義塾女子高等学校卒業後、慶應義塾大学文学部へ進学[23]

書籍編集

  • 『女子高生社長、経営を学ぶ。』(2016年1月29日、ダイヤモンド社) - 椎木隆太との共著(「ダイヤモンド社書籍オンライン」での同名の連載をまとめたもの。)
  • 『大人たちには任せておけない!政治のことー18歳社長が斬る、政治の疑問ー』(2016年6月16日、マガジンハウス社)

連載編集

  • 『最新JKマーケティング 〜いまどきの女子高生事情〜』(2014年3月 - 、日経BP社「日経ビジネスオンライン」) [24]
  • 『女子高生社長、経営を学ぶ。』(2015年11月 - 、ダイヤモンド社「ダイヤモンド社書籍オンライン」) - 椎木隆太との共著[25]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ ...Sixteen-year-old high school student Rika Shiiki set up a company called AMF(Appreciation, Modesty, and Full-power), to introduce JK(“joshi kosei,” or female high school students) trends worldwide, in February 2013.” ― 『‘Generation Resignation’ youngsters defy stereotypes』 2014年2月20日 ジャパン・タイムズ (英語)
  2. ^ 私、今日起業する! クリスマスだし!女子高生起業家はFacebookの悪口から生まれた!?(1/4)』 2014年6月27日 日経ビジネスオンライン
  3. ^ こんな社長なら叱られたい! 注目&話題の「美人代表取締役」コレクション』 2014年10月13日 週プレNEWS
  4. ^ (旬)高校生起業家・椎木里佳』 2014年2月24日 朝日新聞デジタル
  5. ^ メディアでも話題!女子高生起業家「椎木さん」がすごい!』 2014年2月3日 リクナビ進学ジャーナル
  6. ^ 「日本一かわいい女子高生社長」誕生 高校生起業家を応援する自治体も(1/2)』 2013年12月27日 J-CAST会社ウォッチ
  7. ^ パパ、いいこと言い過ぎ!ベンチャーを興した父だから伝えられること』 2014年7月11日 日経ビジネスオンライン
  8. ^ 新聞5紙 NEWS HACK DAY「ニュースの新しい読み方、楽しみ方」>表彰・審査員>椎木里佳氏株式会社AMF 代表取締役』 2014年 朝日新聞メディアラボ
  9. ^ 15歳CEOが日本を変える?起業始めたデジタル・スーパーキッズたち』 2014年5月1日 東洋経済オンラインAERA
  10. ^ 15歳で起業・18歳で3社の顧問就任―話題の女子高生社長・椎木里佳が初著書刊行』 2016年2月1日 ダ・ヴィンチニュース
  11. ^ “女子高生起業家・椎木里佳初著書『女子高生社長、経営を学ぶ』2月1日 発売!!” (プレスリリース), 株式会社 QREATOR AGENT, (2016年1月28日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000014926.html 2017年3月9日閲覧。 
  12. ^ 工藤ひろえ (2016年2月25日). “女子高生社長・椎木里佳さん、Forbes ASIAの「30歳以下の世界が注目すべき30人」の1人に選ばれる”. ネタとぴ. インプレス. 2016年4月1日閲覧。
  13. ^ 話題の“女子高生社長”が卒業!「最年少上場目指して頑張ります」”. 東スポWeb. 東京スポーツ新聞社 (2016年3月23日). 2016年4月1日閲覧。
  14. ^ アプリ開発する起業家高校生…椎木里佳さん』 2014年3月19日 YOMIURI ONLINE
  15. ^ 哲人の告白>椎木里佳』 2014年1月20日 名古屋テレビ
  16. ^ こんな社長なら叱られたい! 注目&話題の「美人代表取締役」コレクション』2014年10月13日 週プレNEWS
  17. ^ (リアルの逆襲)(7) 恐るべき子どもたち 次代の寵児か、あだ花か』 2014年1月9日 日本経済新聞
  18. ^ デジタルキッズ起業する 軽やかに壁を越えて』 2014年1月9日 日本経済新聞
  19. ^ rikashiikiamfのツイート (698522291882192897)
  20. ^ 15歳の美少女が社長になった理由 現役女子高生・椎木里佳のすごい青春』 2015年4月1日 週アスPLUS
  21. ^ “2013年「JCJK流行語ランキング」大発表・・・女子中高生の流行語1位は「倍返し」! 「あーね」「それな」など、“10代女子トーク”の実態がうかがえるワードも上位に” (プレスリリース), サイバーエージェント, (2013年11月26日), オリジナル2014年12月16日時点によるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20141216122339/http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000007150.html 
  22. ^ 女子高生がシャネルの赤いリップ!?今どきの女子高生事情、パパにレクチャーして!(1/6)』 2014年3月27日 日経ビジネスオンライン
  23. ^ アメブロはじめます&高校を卒業しました!”. 椎木里佳オフィシャルブログ「椎木里佳の近況報告」. 2016年4月17日閲覧。
  24. ^ 最新JKマーケティング 〜いまどきの女子高生事情〜:日経ビジネスオンライン”. 日経ビジネスオンライン (2014年3月20日). 2016年2月10日閲覧。
  25. ^ 女子高生社長、経営を学ぶ。”. ダイヤモンド社書籍オンライン (2015年11月9日). 2016年2月7日閲覧。

外部リンク編集