椎野 秀聰(しいの ひでさと、1947年5月20日 - )は、茨城県生まれで東京出身の実業家楽器設計コンサルタントヤマハフジゲンなどで楽器ブランドを興し、ベスタクス株式会社を創業した。椎野正兵衛商店店主。

来歴編集

1947年に茨城県真壁郡新治村で生まれる[1]東京都立千歳高等学校の高校生時代からバンド活動を開始したのち、叔父祖父が創業した日本楽器製造に入社する。ヤマハを退社後に富士弦楽器製造へ入社して「グレコ」ブランドのエレキギターを設計してマーケティングに携わる。

アイスクリーム・コーポレーションを創業し、音楽制作、イベント企画、マーケティング企画などを行う。アイスクリーム・コーポレーションを解散後の1975年株式会社イーエスピーを設立し、ギターなどの楽器設計製造を行う。のちにギターショップPACOを開業する[2]

1977年にイーエスピーを退社して椎野楽器設計事務所を設立する。1983年モリダイラ楽器の依頼でH.S.Andersonブランドのギターを設計し、一時は販売停止されたが2009年にH.S.AndersonのMAD CATが復活する。1987年に椎野楽器設計事務所をベスタクス株式会社に改称し、ボイスチェンジャーエフェクターDJ機器などを開発・生産・販売した。2002年にベスタクスを退社、2006年に会長として復帰するが2010年に再び退き[3]、その後ベスタクスは2014年に破綻する[4]

2002年曽祖父の椎野正兵衛が創業した織物事業を受け継いで株式会社椎野正兵衛商店として再興し、4代目店主として「S. Shobey」ブランドを興す。

2016年にプロジェクトStpvestax LLPを立ち上げ、2017年にブランド「stpVx」でDJミキサー「鳳凰」を発売する。

著書編集

脚注編集

  1. ^ ベンチャー座Front Interview Vol.014 椎野 秀聰”. ベンチャー座. HC Asset Management. 2016年1月2日閲覧。
  2. ^ 椎野, 秀聰 (2010年9月20日). “本の話 web「ギターと音楽を愛する人へ」”. 本の話WEB. 文藝春秋. 2018年1月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。
  3. ^ Wakabayashi, Kei; Nagata, Jun (2017年1月6日). “ベスタクスの夢 椎野秀聰と世界を変えるものづくり”. WIRED. CONDE NAST JAPAN. 2020年1月13日閲覧。
  4. ^ 藤森徹 (2015年5月18日). “日経カレッジカフェ「時代に追い越され破綻 名楽器メーカーのたそがれ」”. 日経College Cafe. 日本経済新聞社. 2018年1月9日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月2日閲覧。

外部リンク編集