メインメニューを開く

検視官江夏冬子』(けんしかんえなつふゆこ)は、1997年から2001年までTBS系で放送されたテレビドラマシリーズ。全6回。主演は萬田久子

山村美紗サスペンス
検視官江夏冬子
ジャンル テレビドラマ
原作 山村美紗
脚本 中岡京平
監督 合月勇
出演者 萬田久子
山村紅葉
横内正
布施博
プロデューサー 山津俊一
田尻丈人
制作 TBS
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1作 - 第5作
(月曜ドラマスペシャル)
放送期間 1997年6月30日 - 2000年3月6日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ドラマスペシャル
放送分 114分
回数 5
第6作
(月曜ミステリー劇場)
放送期間 2001年8月20日
放送時間 月曜 21:00 - 22:54
放送枠 月曜ミステリー劇場
放送分 114分
回数 1

放送枠は「月曜ドラマスペシャル」(第1作 - 第5作)、「月曜ミステリー劇場」(第6作)。

目次

キャスト編集

京都府警察本部編集

江夏冬子
演 - 萬田久子
検視官。
狩矢荘助
演 - 横内正(第1作 - 第3作・第5作・第6作)、若林豪(第4作)
刑事。階級は警部。冬子の上司。
黒崎
演 - 田中隆三(第3作・第4作)
刑事。
崎津
演 - 田中隆三(第5作・第6作)
刑事。
津久井
演 - 小林健(第3作・第4作・第6作)、角田英介(第5作)
刑事。
橋口
演 - 布施博[1]
刑事。階級は警部補。冬子の部下。

京都府警科学捜査研究所編集

久遠
演 - 潮哲也
技官。

その他編集

大道寺美佐枝
演 - 山村紅葉
冬子の友人で、冬子行きつけのスナック喫茶「110番」のママ。元交通課の婦警

ゲスト編集

第1作「京都清水坂殺人事件」(1997年)
第2作「京都冬化粧殺人事件」(1998年)
第3作「京都奥嵯峨殺人絵巻」(1998年)
第4作「京都宵山殺人事件」(1999年)
第5作「京都慕い雛殺人事件」(2000年)
第6作「京都女人伝説殺人事件」(2001年)
  • 松田篤子(京友禅「桔梗屋」経営者) - 大沢逸美
  • 二条景子(ゆり子の姪) - 森下涼子
  • 伏見修造(ゆり子の遠縁・骨董屋経営者) - ベンガル
  • 二条ゆり子(作家) - 銀粉蝶
  • 松田祟史(篤子の夫・友禅職人) - 西川忠志
  • 米倉早苗(ブティックの支店長・川崎の愛人) - 秋篠美帆
  • 刑事 - 水島涼太、谷村好一
  • 木暮達巳(洛北大学文学部 元助教授・ゆり子の元恋人・10年前の殺人被害者) - 中山和記
  • 大杉荘八(二条家の執事) - 犬塚弘
  • 川崎三郎(洛北大学文学部 教授・10年前の事件の容疑者) - 萩原流行

スタッフ編集

放送日程編集

話数 放送日 サブタイトル 原作 視聴率
1 1997年6月30日 京都清水坂殺人事件
2 1998年2月02日 京都冬化粧殺人事件 「寒がりの死体」所収「殺された婚約者」 17.0%
3 8月31日 京都奥嵯峨殺人絵巻 「故人の縊死により」所収「不自然な溺死体」
4 1999年9月13日 京都宵山殺人事件 「故人の縊死により」所収「告発の手紙」 16.2%
5 2000年3月06日 京都慕い雛殺人事件 「京都殺人地図」所収「偽装の殺人現場」 17.6%
6 2001年8月20日 京都女人伝説殺人事件 「故人の縊死により」 14.7%

脚注編集

  1. ^ プロフィール - 布施博オフィシャルサイト
  2. ^ TV - 中山忍 オフィシャルサイト
  3. ^ プロフィール - サイアン
  4. ^ プロフィール - 劇団東俳(アーカイブ)
  5. ^ プロフィール - シュルーモデルエージェンシー

関連項目編集

外部リンク編集