メインメニューを開く

椿 三平(つばき さんぺい、 1908年8月17日 - 2001年4月10日)、本名・池田 誠一郎(いけだ せいいちろう)は、日本作詞家編集者東京都出身。別ペンネーム池田 真琴(いけだ まこと)、川柳作家としてのペンネームに池田 秋の月(いけだ あきのつき)。

来歴編集

都内の出版社に編集者として勤務する傍ら作詞の投稿を趣味とし、50点近くの歌詞が採用された。代表作は読売ジャイアンツの3代目球団歌「闘魂こめて」(1968年)であるが、これ以前に池田真琴名義で応募した広島カープの初代球団歌「広島カープの歌」(1975年の新球団歌「それ行けカープ」制定後は「勝て勝てカープ」に改題され、公式応援歌として存続)も採用されている。

代表作編集

参考文献・脚注編集

脚注編集

  1. ^ 1987年の新区歌「わがまち」(作詞・荒木忠雄)制定に伴い廃止。