極東経済地区 (きょくとうけいざいちく、ロシア語: Дальневосто́чный экономи́ческий райо́н/Dalnevostochny ekonomichesky rayon)はロシアの12の経済地区の1つである。

極東経済地区の位置

2010年の人口は630万人(4.4%)。 2008年の国内総生産の4%を占める。

太平洋に面する。主要都市はコムソモリスク・ナ・アムーレハバロフスクヤクーツクウラジオストクである。機械、材木、漁業、狩猟、毛皮産業が盛んである。シベリア鉄道アムール川ウスリー川沿いに走り、ウラジオストクが終点である[1]

行政区画編集

脚注編集