楽園 (2019年の映画)

楽園』(らくえん)は、2019年10月18日に公開の日本映画[3]。監督・脚本は瀬々敬久、主演は綾野剛[4]吉田修一の短編小説集『犯罪小説集』収録の「青田Y字路」「万屋善次郎」を原作とし、未解決の幼女誘拐事件と同じ場所で12年後に起きた2つの事件を巡り、容疑者と疑われる青年、心に傷を負った少女、限界集落に暮らす男性の人生が交錯していく姿を描くサスペンスドラマ[5]

楽園
監督 瀬々敬久
脚本 瀬々敬久
原作 吉田修一『犯罪小説集』
製作 二宮直彦
橋口一成
千綿英久
製作総指揮 井上伸一郎
出演者 綾野剛
杉咲花
村上虹郎
片岡礼子
黒沢あすか
石橋静河
根岸季衣
柄本明
佐藤浩市
音楽 Joep Beving
主題歌 上白石萌音「一縷」
撮影 鍋島淳裕
編集 早野亮
制作会社 角川大映スタジオ
製作会社 「楽園」製作委員会
配給 KADOKAWA
公開 日本の旗 2019年10月18日
上映時間 129分[1]
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
興行収入 3億円[2]
テンプレートを表示

第76回ヴェネツィア国際映画祭公式イベント「Focus on Japan」正式出品作品[6]

キャスト編集

中村豪士
演 - 綾野剛
母親の洋子とともにリサイクル品販売をしている青年。幼女誘拐事件が発生したのと同じ場所で発生した少女失踪事件の容疑者として疑われる。
湯川紡
演 - 杉咲花[4]
12年前に発生した幼女誘拐事件の被害者の親友。事件直前まで被害者と一緒にいたため、12年を経た現在も心は傷ついたままである。
野上広呂
演 - 村上虹郎[5]
紡の幼馴染で紡に想いを寄せる青年。
黒塚久子
演 - 片岡礼子[5]
村おこしの事業において限界集落で孤立を深める善次郎の身を案じる女性。
中村洋子
演 - 黒沢あすか
豪士の母。
田中紀子
演 - 石橋静河[5]
善次郎の妻。
藤木朝子
演 - 根岸季衣
藤木五郎の妻。12年前の幼女誘拐事件の被害者の祖母。
藤木五郎
演 - 柄本明[5]
12年前の幼女誘拐事件の被害者の祖父。
田中善次郎
演 - 佐藤浩市[4]
限界集落に暮らす養蜂家。村おこしの事業を行う中で村中から非難を浴びたのがきっかけで、凶悪な事件に手を染めることになる。

スタッフ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集