メインメニューを開く

榊原 康夫(さかきばら やすお、1931年9月21日 - 2013年1月6日 )は日本の牧師説教家著作家新改訳聖書イザヤ書エレミヤ書哀歌を翻訳した。福音主義神学会の創立に関わった。

さかきばら やすお
榊原 康夫
生誕 (1931-09-21) 1931年9月21日
日本の旗 日本 兵庫県芦屋市
死没 (2013-01-06) 2013年1月6日(81歳没)
日本の旗 日本 東京都
国籍 日本の旗 日本
出身校 神戸改革派神学校
職業 牧師著作家神学者翻訳家

経歴編集

兵庫県芦屋市出身。大阪大学中退。神戸改革派神学校卒業。日本基督改革派教会の和歌山伝道所、甲子園教会牧師を歴任し、1967年(昭和32年)より東京恩寵教会牧師となる。

2001年(平成13年)に正牧師を辞し、東京恩寵教会名誉牧師となる。

著書編集

  • 「ルカ文書の意義と神学」『新聖書注解』いのちのことば社,1973年
  • 「聖書の正典外典」『実用聖書注解』いのちのことば社、1995年
  • 旧約聖書の生い立ちと成立』いのちのことば社、1994年
  • 『旧約聖書の写本と翻訳』いのちのことば社、1972年
  • 『エペソ人への手紙・上・下』いのちのことば社、
  • 『マタイの福音書講解・上・中・下』小峯書店、
  • 『創造と堕落』小峯書店
  • 『洪水とバベル』小峯書店
  • 『聖書読解術』いのちのことば社
先代:
常葉隆興
東京恩寵教会
牧師1967年 - 2001年
次代:
三野孝一