東側の南岳新道から見下ろす槍平小屋

地理院地図 Googleマップ 槍平小屋の位置図

槍平小屋 (やりだいらごや) は、新穂高温泉から蒲田川右俣谷を遡った登山道沿いの標高1,990mにある山小屋岐阜県高山市に位置する。

登山編集

この小屋の付近から、槍ヶ岳南岳奥丸山の3方向に登山道が整備されている。槍ヶ岳へは、新穂高温泉から槍平小屋を経由して飛騨沢を登るルートが、上高地から槍沢を経て登頂するよりも約5.7km短くなっており、最短のアプローチとなっている(ただし、標高差は上高地からのルートより大きい)。奥丸山へは幕営地脇の右俣谷の徒渉から登山道が始まり、中崎尾根支尾根の急登を経て中崎尾根に乗る。昭文社の「山と高原地図」では小屋からのコースタイムは1時間半となっている。

周辺の山編集

周辺の山小屋編集

小屋のデータ編集

この小屋の幕営地は高原川支流である蒲田川右俣谷の河原にあり、約50張りの大きさがある。全国高等学校総合体育大会登山競技大会の会場にもなった。 ※2010年平成22年)9月現在

定員 営業期間 料金 水場 キャンプ
指定地
備考
80名 7月1日から10月10日 1泊2食付き8,800円
素泊まり5,300円
幕営500円
あり テント
約50張

関連項目編集

外部リンク編集