メインメニューを開く

樅野太紀(もみの たいき、1974年10月13日 - )は、岡山県倉敷市出身の放送作家脚本家大阪NSC15期生。

もみの たいき
樅野 太紀
本名 同じ
生年月日 (1974-10-13) 1974年10月13日(44歳)
出生地 日本の旗岡山県倉敷
国籍 日本の旗日本
ジャンル テレビ(バラエティ)
活動期間 1995年 -
活動内容 放送作家脚本家
主な作品

しくじり先生 俺みたいになるな!!

第67回NHK紅白歌合戦

第68回NHK紅白歌合戦 ほか多数

1995年から吉本興業でお笑いコンビ・チャイルドマシーンとして心斎橋筋2丁目劇場銀座7丁目劇場ルミネtheよしもとなどで活躍する。その後、2004年12月をもってコンビを解散。現在はテレビ・ラジオ・舞台などの構成を手掛けている。放送作家としての活動初期は「もみの」名義。

2015年、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』において、第41回放送文化基金賞・構成作家賞を受賞[1]。2019年、『~両親ラブストーリー~ オヤコイ』において、第45回放送文化基金賞・企画賞を受賞し、自身2度目の受賞となる。

目次

主な担当番組編集

過去の担当番組編集

舞台(神保町花月)編集

  • 2007/12「8848」脚本
  • 2008/04「放課後アゲイン」脚本
  • 2008/07「チートマンズ~アニバーサリーにキスをして~」脚本
  • 2009/01「ほらね。~彼女が使う魔法のコトバ~」脚本
  • 2009/09「暇だったから」脚本

舞台(その他)編集

  • 2009/03「放課後アゲイン」(京橋花月)脚本
  • 2009/07「ふじやま」劇団ナルペクト(恵比寿エコー劇場)脚本
  • 2010/04「トレインとレイン」(京橋花月)脚本
  • 2010/08「すいさいど」(やりすぎフェスタ2010劇場版やりすぎ都市伝説)脚本

映画編集

など。

脚注編集

  1. ^ 第41回「放送文化基金賞」表彰対象について”. 公益文化財団 放送文化基金 (2015年6月10日). 2015年7月8日閲覧。

外部リンク編集