メインメニューを開く

樋口 裕一(ひぐち ゆういち、1951年5月14日[1] - ) は、日本翻訳家多摩大学教授、京都産業大学客員教授(非常勤タイプ)、東進ハイスクール客員講師(小論文)。白藍塾主宰。

略歴編集

大分県出身。大分県立大分上野丘高等学校卒業。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。文学修士立教大学フランス文学専攻)。

いわゆる「樋口式小論文」を編み出した人物で、「小論文はYESかNOを答える文章である。小論文は問題提起、意見提示、展開、結論の四部構成で書け」と主張している。

大学受験参考書の他、小学生のための作文参考書、高校入試や就職試験のための小論文・作文参考書、フランス語で書かれたアフリカ文学などの翻訳、さらに近年では、日本語関連の一般書を多数刊行し、著作の総計は100冊を超える。

小論文指導のノウハウを応用した『頭がいい人、悪い人の話し方』(PHP新書)を出版し、250万部を超えるベストセラー(同年の書籍売上1位)になる。これ以降「頭がいい人、悪い人~」と銘打たれた類似書物が本人執筆含め多く出版された。

以前はペンネームとして本河 裕(ほんかわ ゆう)名義を使用していた事もある。

著作編集

受験参考書編集

  • 『小論文このネタで勝負 学部別"5つの切り札"を覚えるだけで、対策は万全』ごま書房 1991
  • 『受かる小論文の書き方 YesかNoか、まず結論から決めろ』ごま書房 1992
  • 『手とり足とり小論文 「書けない」「苦手」でも、これで合格レベルに』ごま書房 1993
  • 『合格小論文のネタ集 志望校・学部別に応用自由自在』ごま書房 1995
  • 『小論文・作文の極意 鉄人・樋口就職試験に出る』ロングセラーズ 1995
  • 『読むだけ小論文』学習研究社 1995 大学受験ポケットシリーズ
  • 『基礎強化入試小論文 偏差値ぐんぐん』学習研究社 1996
  • 『推薦入試のための受かる小論文の書き方 「原稿用紙の使い方」から「頻出テーマ別書き方」まで』ごま書房 1996
  • 『誰にでもすぐ書ける就職小論文の書き方』学習研究社 1996
  • 『「型」書き小論文』学習研究社 1997
  • 『合格小論文上達(秘)テクニック』ごま書房 1997
  • 『小論文で入る! 国公立大・トップ私大編』学習研究社 1997 志望タイプ別合格一直線
  • 『早慶に受かる小論文 最新版』ごま書房 1997
  • 『大学・学部別合格小論文予想問題集』ごま書房 1997
  • 『天下無敵の自己PR・志望動機』土屋書店 1997
  • 『早わかり頻出テーマ小論文』語学春秋社・中継新書 1997
  • 『21世紀の学力作文力をつける』学習研究社 1998 自分学習シリーズ
  • 『小論文の赤本 1999年度最新版』ごま情報センター 1998
  • 『早わかりハイレベル小論文』語学春秋社・中継新書 1998
  • 『樋口の「見て書く流」小論文』学習研究社 1998 快適受験αブックス
  • 『うかるぞ行政書士合格論述の書き方』週刊住宅新聞社 1999
  • 『小論文の常識・非常識』ごま情報センター 1999
  • 『読み書き新聞小論文 試験で点がとれる樋口裕一の小論文』学習研究社 1999 大学受験V books
  • 『社会人入試合格小論文 樋口裕一の小論文』学習研究社 2000 社会人入学V books
  • 『難関大対策目からウロコの社会系小論文』ナガセ 2000 東進ブックス 大学入試小論文シリーズ
  • 『樋口裕一の小論文トレーニング』ブックマン社 2000 大学受験合格請負シリーズ
  • 『21世紀の学力作文力をつける 小学高・中・低学年用』学習研究社 2001 自分学習シリーズ
  • 『早慶小論文攻略プログラム 学部のクセを知ればスンナリ書ける』新評論 2001
  • 『試験に合格する小論文の書き方』青春出版社プレイブックス 2002
  • 『就職論作文の参考書』学習研究社 2002
  • 『樋口の推薦・AO入試小論文』栄光 2002 大学合格ドリームチーム選書
  • 『高校入試受かる!小論文』学習研究社 2003 高校合格100%ブックス
  • 『小論文これだけ!』東洋経済新報社 2004
  • 『「頭がいい人」の受験術』ナガセ 2005 東進ブックス
  • 『受かる小論文の絶対ルール 採点者はココを見る!』青春出版社 2005
  • 『カリスマ先生の小論文・作文 7日間で基礎から学びなおす』PHP研究所 2006
  • 『小論文・推薦入試 まるまる使える』シリーズ 桐原書店 2007
  • 『大学院・大学・編入学を目指す社会人のための小論文講座 入門から志望別対策へ』学習研究社 2009
  • 『小論文これだけ! 看護深掘り編』東洋経済新報社 2011

一般書編集

  • 『できる男に見せる法』本河裕 ロングセラーズ 1992
    • 『たった1分でできると思わせる話し方』幻冬舎 2004 のち文庫
  • 『モテる男になれる法 努力せずに目的を達する自己演出法』本河裕 ロングセラーズ 1993
    • 『頭がいい人の恋愛術 なぜロクデモナイ男がモテるのか』幻冬舎 2005
  • 『予備校はなぜおもしろい 新・受験文化論』日本エディタースクール出版部 1997
  • 『ホンモノの文章力 自分を売り込む技術』2000 集英社新書
  • 『日本語力崩壊 でもこうすればくい止められる』2001 中公新書ラクレ 「子どもに「日本語力」をつける本」PHP文庫
  • 『Yesと言わせる文章術 自分の意見が面白いほど伝わる』青春出版社プレイブックスインテリジェンス 2002
  • 『やさしい文章術 レポート・論文の書き方』2002 中公新書ラクレ
  • 『大人のための〈読む力・書く力〉トレーニング 東大・慶應の小論文入試問題は知の宝庫』新評論 2003
  • 『ホンモノの思考力 口ぐせで鍛える論理の技術』2003 集英社新書
  • 『頭がいい人、悪い人の話し方』2004 PHP新書
  • 『うるさい人を黙らせるひとこと会話術』草思社 2004
  • 『人の心を動かす文章術』草思社 2004 「大人のための文章道場」角川文庫
  • 『モノゴトを明快にする論理力 シンプルに考えを整理する』大和書房 2004
  • 『頭がいい人の「自分を高く売る」技術』2005 角川oneテーマ21
  • 『頭がいい人の早わかり現代の論点』草思社 2005
  • 『頭がいい人、悪い人の〈言い訳〉術』2005 PHP新書
  • 『頭がよくなるクラシック入門』幻冬舎 2005 のち文庫
  • 『書く力が伸びる!』PHP研究所 2005 頭がいい子に育つ「樋口メソッド」シリーズ
  • 『「図解」頭がいい人、悪い人の話し方』PHP研究所 2005
  • 『たった400字で説得できる文章術』幻冬舎 2005
  • 『できる人の書き方 嫌われる人の悪文』ビジネス社 2005
  • 『話す力・聞く力が伸びる!』PHP研究所 2005 頭がいい子に育つ「樋口メソッド」シリーズ
  • 『樋口式「頭のいい人」の文章練習帳』宝島社 2005 別冊宝島
  • 『勉強が好きになる!』PHP研究所 2005 頭がいい子に育つ「樋口メソッド」シリーズ
  • 『「本を読む子」は必ず伸びる!』すばる舎 2005 「子どもの頭がよくなる読書の習慣」PHP文庫
  • 『読む力が伸びる!』PHP研究所 2005 頭がいい子に育つ「樋口メソッド」シリーズ
  • 『1分で話をまとめる技術 「頭がいい人」が武器にする』青春出版社 2006 のち文庫
  • 『悪魔の文章術』三笠書房 2006
  • 『頭がいい人、悪い人の〈口ぐせ〉』2006 PHP新書
  • 『頭の整理がヘタな人、うまい人』2006 だいわ文庫
  • 『いい会議〇悪い会議×』海竜社 2006
  • 『「いい人」になるな、「できる人」になれ 頭がいい人の自己改革術』マガジンハウス 2006
  • 『大人のための名曲案内64選 人生を深く味わう』ビジネス社 2006
  • 『"書く力"で子どもを伸ばす 親が教えられるよい作文よい感想文』学習研究社 2006
  • 『図解一瞬で「頭がいい人」と言わせる技術』イースト・プレス 2006
  • 『旅のハプニングから思考力をつける!』2006 角川oneテーマ21
  • 『バカを使いこなす聞き方・話し方』幻冬舎 2006 「バカ部下を使いこなす技術」中経の文庫
  • 『樋口式「頭のいい人」の文章練習帳』2006 宝島社新書 のち文庫
  • 『樋口裕一のカンペキ作文塾 ニュースで「読む」「書く」「考える」 小・中学生向け』朝日新聞社 2006
  • 『樋口裕一の子どものやる気を伸ばす父親のひと言 お父さんの言葉で学力がぐんぐん伸びる!』旺文社 2006
  • 『マズい日本語レストラン ムカつくコトバを出されたらどうする!?』オレンジページ 2006
  • 『頭がいい上司の話し方』2007 祥伝社新書
  • 『頭がよくなるオペラ 品位を高める、知性を磨く』ビジネス社 2007
  • 『田舎者と都会人 人の心をつかむ観察力』二見書房 2007 「田舎者ですが、なにか?」角川文庫
  • 『差がつく読書』2007 角川oneテーマ21
  • 『してもいい自慢、ついてもいいウソ』サンマーク出版 2007
  • 『ダメ文章を読み取る方法ダメ文章を書かない技術 大人の「国語力」トレーニング』講談社 2007
  • 『発信力頭のいい人のサバイバル術』2007 文春新書
  • 『人の心をつかむ話し方の鉄則』草思社 2007
  • 『文章力が面白いほど身につく本 人の心を動かす手紙・メールを書くコツ35』中経出版 2007
  • 『文章力の鍛え方 わずかなトレーニングで格段に上達する』ソーテック社 2007 のち中経の文庫
  • 『笑えるクラシック 不真面目な名曲案内』2007 幻冬舎新書
  • 『頭がいい子に育てる親の話し方』幻冬舎 2008
  • 『「頭がいい」のに使えない人!』2008 青春新書インテリジェンス
  • 『頭がいい人の聞く技術』幻冬舎 2008
  • 『自分クリエイト力』2008 講談社+α新書
  • 『ダメ部下・アホ上司の使い方』2008 角川oneテーマ21
  • 『知的会話入門 教養がにじみ出る聞き方、話し方』2008 朝日新書
  • 『「人間通」の付き合い術 好印象に導くしぐさと話し方』2008 中公新書ラクレ
  • 『「教える技術」の鍛え方 人も自分も成長できる』筑摩書房 2009
  • 『親が教える!小学生の作文上達法』角川書店 2009
  • 『新・大人のための〈読む力・書く力〉トレーニング 東大・慶應の小論文入試問題は知の宝庫』新評論 2009
  • 『絶望の中で自分に言い聞かせた50の言葉』草思社 2009
  • 『なぜ男はそのひと言にムッとするのか』幻冬舎 2009
  • 『なぜ女はそのひと言に傷つくのか』幻冬舎 2009
  • 『本当に使える!日本語練習ノート』2009 PHP新書
  • 『ヤバいクラシック』幻冬舎 2009
  • 『読ませるブログ 心をつかむ文章術』2009 ベスト新書
  • 『自分の考えをすっきり「まとめ」しっかり「伝える」頭のいい技術』新講社 2010
  • 『自慢がうまい人ほど成功する』2010 PHP新書
  • ヴァーグナー 西洋近代の黄昏』春秋社 2010
  • 『文章表現の技術 "文章力"がメキメキ上達する』産業能率大学出版部 2010
  • 『頭がいい人の文章「すぐ書ける」コツ』三笠書房・知的生きかた文庫 2011
  • 『頭のいい人は「短く」伝える』2011 だいわ文庫
  • 『あなた、ダメ親じゃないですか? 子どもの能力を伸ばす正しい家庭教育の要点』バジリコ 2011
  • 『音楽で人は輝く 愛と対立のクラシック』2011 集英社新書
  • 『子どもの考える力は「書き・読み」で伸びる!』青春出版社 2011
  • 『小学生の学力は「新聞」で伸びる! 本当に「頭のいい子」に育てる新聞活用術』大和書房 2011
  • 『社会人になる前に知っておくべき12カ条』PHP研究所 2012 心の友だち
  • 『苦手な人もスラスラ書ける文章術』PHP研究所 2012
  • 『日本の名作出だしの一文 あの物語の意外な冒頭部分』日本文芸社 2012
  • 『バカに見える日本語』2012 青春新書INTELLIGENCE
  • 『バカと思わせない話し方』イースト・プレス 2013

共編著編集

  • 『高校入試受かる「作文」の料理法』服部守史共著 旺文社 1999
  • 『読むだけ小論文 3(医歯薬看護系編)』大場秀浩共著 学習研究社 2001 大学受験ポケットシリーズ
  • 『作文力・学力の超基礎書く力をつける ひぐち先生の書きことば塾 小学高・中・低学年用』山口雅敏共著 学習研究社 2003 自分学習シリーズ
  • 『新「型」書き小論文 総合編』大原理志,山口雅敏共著 学習研究社 2003 大学受験ポケットシリーズ
  • 『考える力をつける ひぐち先生の超・作文術 小学低・中・高学年用』大原理志共著 学習研究社 2006 自分学習シリーズ
  • 『現代文・小論文対応読解キーワード』山口雅敏,柚木利志共著 学習研究社 2007 大学受験ポケットシリーズ
  • 『樋口裕一のカンペキ国語塾 言葉はこんなにおもしろい!』山口雅敏,柚木利志共著 朝日新聞社 2007
  • 『面白いほど点がとれる!小論文 まるごと図解 大学受験』白藍塾共著 青春出版社 2008
  • 『クラシック名曲名盤独断ガイド ベスト3 &ワースト1』編著 2008 だいわ文庫
  • 『図解vs文章 ビジネスにはどちらが強い?どちらが役立つ?』久恒啓一共著 プレジデント社 2008 ピンポイント選書
  • 『「樋口式」文章の書き方100のルール 簡潔に書ける!相手に伝わる!』大原理志,山口雅敏共著 PHP研究所 2008
  • 『対話力』久恒啓一共著 2009 中公新書ラクレ
  • 『試験にでる小論文「10大テーマ」の受かる書き方 大学受験』山口雅敏共著 青春出版社 2011

翻訳編集

インタビュー編集

出典編集

  1. ^ 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.462

関連人物編集

  • 久恒啓一(多摩大学経営情報学部長・教授、幼少時の幼馴染)

外部リンク編集