樋口 隆昌(ひぐち たかよし、1927年10月29日 - 2017年2月23日)は、日本の生化学者。京都大学名誉教授。農学博士。専門は木材化学米国科学アカデミー海外会員[1]

木質成分であるリグニンの生合成、生分解の機構解明に貢献し、カナダ国立平原研究所 (NRC) 客員研究員、フランスグルノーブル大学理学部客員教授、国際木材科学アカデミー会長等を歴任するなど国際的にも活躍した。

経歴編集

受賞・叙勲歴編集

脚注編集

著書編集

  • 『木材化学』中野準三・樋口隆昌・住本昌之・石津敦共著、ユニ出版、1983年
  • 『木質生化学』文永堂出版〈木質生命科学シリーズ〉、1993年