メインメニューを開く

樋渡結依

日本のアイドル、AKB48のメンバー

樋渡 結依(ひわたし ゆい、2000年4月30日 - )は、日本アイドルであり、女性アイドルグループAKB48チームB所属のメンバーである。元子役。アイドルグループからっと☆の元メンバー。埼玉県出身。AKS所属。

ひわたし ゆい
樋渡 結依
プロフィール
愛称 ひーわたん
生年月日 2000年4月30日
現年齢 19歳
出身地 日本の旗 日本埼玉県
血液型 A型[1]
公称サイズ(2018年[2]時点)
身長 / 体重 152 cm / kg
活動
所属グループ からっと☆
(2013年 - 2014年)
AKB48
(2015年5月 - 2019年11月)
活動期間 2006年 -
備考 AKB48 チームB
(元チームAドラフト研究生→チームA)
事務所 AKS
アイドル: テンプレート - カテゴリ

略歴編集

2006年から2007年にかけて、ベネッセ「こどもちゃれんじEnglish」のCMに出演[3]

2007年にロッテ「キシリトールガム」のCMに仲間由紀恵と出演[4][5]

2013年12月17日より、アイドルグループ「からっと☆」に加入して活動を開始[6]。2014年8月17日に「からっと☆」を卒業[7]

2015年5月10日に開催された第2回AKB48グループドラフト会議において、第1巡目に3チーム(AKB48チームA・NMB48チームN・NMB48チームBII)から指名され、抽選によりAKB48チームAが交渉権を獲得した[1][8]。翌6月23日にチームA公演で前座デビューした[9][注 1]

2015年9月17日、同年9月12日から始まったAKB48劇場での春風亭小朝「イヴはアダムの肋骨」特別公演に初出演する[10]。同年11月8日、AKB48劇場での田中将大「僕がここにいる理由」特別公演に初日メンバーとして出演する[11][12]

2016年2月10日、チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」初日公演において、正規メンバーへの昇格が発表される[13]。同年6月1日発売のAKB48の44枚目のシングル「翼はいらない」で初めてシングル表題曲における選抜メンバーに入った[14]

2017年5月から6月にかけて投票が実施された『AKB48 49thシングル 選抜総選挙』では73位で、アップカミングガールズに選出された[15]

2018年7月20日、AKB48公式ブログで学業専念のため活動を休止することが発表された[16][17]

2019年4月15日のチームB公演から活動を再開[18]

2019年11月7日、チームB劇場公演においてグループ卒業を発表。同月23日に最後の握手会に参加し、同月28日に卒業公演 [19]

AKB48での参加楽曲編集

シングル選抜楽曲編集

アルバム選抜楽曲編集

劇場公演ユニット曲編集

チームA「恋愛禁止条例」公演

  • ロマンスかくれんぼ(前座ガール)

チームA 7th Stage「M.T.に捧ぐ」

  • 制服ビキニ
  • 夢でKiss me !(宮脇咲良のユニットアンダー)

出演編集

テレビドラマ編集

バラエティ編集

映画編集

劇場アニメ編集

CM編集

書籍編集

雑誌連載編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2015年3月26日に発表された新チーム体制の横山チームA(第2次)に指名されたが、チーム体制移行の過渡期であったため、高橋チームA(第2次)公演での前座デビューとなった。
  2. ^ 第4回の2007年10月24日放送のキャスト表示では、少女・刹那役が樋渡結依、少女・木乃香役が浦野光生となっていたが、実際に演技していた役は逆だった。

出典編集

  1. ^ a b 候補者プロフィール”. 第2回 AKB48グループ ドラフト会議. AKS. 2015年4月30日閲覧。
  2. ^ 『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(講談社)P.119
  3. ^ a b c 樋渡結依”. ORICON STYLE. oricon ME. 2017年5月14日閲覧。
  4. ^ ORICON. “オリコン芸能人辞典(樋渡結依)”. 2015年7月7日閲覧。
  5. ^ ORICON. “オリコン芸能人辞典(仲間由紀恵のCM出演情報)”. 2015年8月22日閲覧。
  6. ^ STAFF (2013年12月4日). “『からっと☆の新メンバー歓迎会』のご案内&新メンバーのご紹介☆”. からっと☆オフィシャルブログ「からっと晴れたね」. 2015年4月30日閲覧。
  7. ^ ゆいの活動に関するお知らせ”. NEWS&INFORMATION (2014年7月30日). 2015年3月4日閲覧。 “8月17日のイベントをもちまして、ゆいはからっと☆卒業となります。”
  8. ^ ぱるる、また「神の右手」でスーパールーキーゲット日刊スポーツ・コム (日刊スポーツ新聞社). (2015年5月11日) 
  9. ^ ドラフト生 前座デビューのご報告 AKB48オフィシャルブログ (2015年6月23日)、2015年6月24日閲覧。
  10. ^ 9月17日(木)の公演メンバーのお知らせ AKB48オフィシャルブログ (2015年9月11日)、2015年9月18日閲覧。
  11. ^ AKB48劇場『田中将大公演』のお知らせ”. AKB48オフィシャルブログ (2015年11月5日). 2015年12月10日閲覧。
  12. ^ “AKB48マー君公演 登場曲で開幕 横山由依「NYでやりたい」”. ORICON STYLE (oricon ME). (2015年11月8日). http://www.oricon.co.jp/news/2061984/full/ 2015年12月10日閲覧。 
  13. ^ “AKB横山が運営の怠慢に抗議!? 5年半ぶり新公演”. ORICON STYLE (oricon ME). (2016年2月10日). http://www.oricon.co.jp/news/2066632/full/ 2016年2月11日閲覧。 
    “AKB48に新風! ドラフト2期生・樋渡結依が正規メンバーにサプライズ昇格 AKB48チームA新公演初日開幕”. Deview (oricon ME). (2016年2月11日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2066681 2017年5月14日閲覧。 
  14. ^ “AKB48向井地美音が初センター、6月には新潟で「選抜総選挙」”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2016年3月21日). http://natalie.mu/music/news/180556 2016年5月9日閲覧。 
  15. ^ “【第9回AKB総選挙】65位〜80位「アップカミングガールズ」発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月17日). http://www.oricon.co.jp/news/2092580/full/ 2017年7月28日閲覧。 
  16. ^ “AKB48・樋渡結依、学業専念のため活動休止 復帰時期は「めどが立ち次第」”. ORICON NEWS (orion ME). (2018年7月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2116024/full/ 2018年7月22日閲覧。 
  17. ^ 樋渡結依 休養のお知らせ”. AKB48 Official Blog 〜1830mから~ (2018年7月21日). 2019年11月7日閲覧。
  18. ^ “AKB樋渡結依「15日チームB公演から活動復帰」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年4月12日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201904120000630.html 2019年11月7日閲覧。 
  19. ^ “AKB樋渡結依が卒業発表「幸せな思い出いっぱい」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2019年11月7日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201911070000900.html 2019年11月7日閲覧。 
  20. ^ “カミナリ&AKB48 樋渡結依がMCに挑戦「この番組は面白いよと言って!」”. TV LIFE (学研プラス). (2018年2月13日). http://www.tvlife.jp/entame/158479 2018年2月28日閲覧。 
  21. ^ “しまじろう新作に樋渡結依、鎌田菜月、村雲颯香がゲスト出演、水瀬いのりも参加”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年1月25日). https://natalie.mu/eiga/news/266637 2018年1月25日閲覧。 
  22. ^ 新CM 日本型食生活“一汁三菜”を啓発”. フジッコフレッシュブログ. フジッコ (2013年4月22日). 2016年7月1日閲覧。
    “企業メッセージ「食よく、バランスよく。」をテーマに日本型食生活“一汁三菜”を啓発「おまめさん」「ふじっ子煮」TVCMを放映!” (PDF) (プレスリリース), フジッコ, (2013年4月16日), http://www.fujicco.co.jp/cms_news/news/upload/20130416.pdf 2016年7月1日閲覧。 
  23. ^ 企業PRCMを作成しました!”. 明石スクールユニフォームカンパニー (2016年7月1日). 2016年7月1日閲覧。
  24. ^ 向井地美音・なこみく・星野みなみら次世代アイドルたちを迎え人気ティーン誌が復活 TOKYO POP LINE(2015年12月21日)、ラブベリー公式サイト、2015年12月25日閲覧。

外部リンク編集