横山だいすけ

歌手、俳優、11代目うたのおにいさん

横山 だいすけ(よこやま だいすけ、1983年5月29日 - )は、日本歌手俳優。本名、横山 大介(読み同じ)。NHKの番組『おかあさんといっしょ』の11代目うたのおにいさん千葉県千葉市おゆみ野(現:千葉市緑区おゆみ野)出身。身長は171cm、血液型はO型

横山 だいすけ
出生名 横山 大介(読み同じ)
別名 だいすけおにいさん
生誕 (1983-05-29) 1983年5月29日(34歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県千葉市おゆみ野
(現:千葉市緑区おゆみ野)
学歴 国立音楽大学卒業
ジャンル ジュニア向けテレビ番組
職業 歌手(2006年 - 現在)
俳優(2006年 - 2007年、2017年6月 - 現在)
活動期間 2006年 - 現在
レーベル

ポニーキャニオン(うたのおにいさん時代)

ソニー・クリエイティブプロダクツ
事務所 株式会社ケン企画 (研音グループ、業務提携)
公式サイト https://yokoyamadaisuke.com/

目次

人物・来歴

  • 3人兄弟の長男で、妹と弟がいる。2002年国立音楽大学音楽学部声楽学科に入学。2006年、卒業。同年、劇団四季に入団。舞台『ライオンキング』ではレイヨウ役などを演じた。
  • 2008年3月31日から2017年4月1日まで、NHK教育テレビの番組『おかあさんといっしょ』の第11代目「うたのおにいさん」を務めた[注 1]。うたのおにいさんとしての在任期間は9年で、これはうたのおにいさん・おねえさんの中で歴代最長の出演期間であった。共演のうたのおねえさんは就任時から2016年4月2日までの8年間は第20代目の三谷たくみ、2016年4月4日から2017年4月1日までの1年間は第21代目の小野あつこ。共演のたいそうのおにいさんは第11代目の小林よしひさ、たいそう(ダンス)のおねえさんは最初の4年間(2012年3月31日まで)は第4代目のいとうまゆ、その後の5年間(2012年4月2日から2017年4月1日まで)は第5代目の上原りさ。出演6年目の2013年からは、「かぞえてんぐ」のコーナーも担当した。
  • 高校生の頃から「うたのおにいさん」になることに憧れ、自室の壁には「うたのおにいさんになるには、どうしたらいいか」について書かれた記事を貼り、日夜努力を重ねていた。劇団四季に入団したのも、当時のうたのおにいさんだった今井ゆうぞうが、かつて劇団四季に所属していたことを聞いた為[1]。また、それらの記事をオーディションにも持っていったと本人は語っている。合格した際には、努力の過程を知る家族から大いに喜ばれたとのこと[2]。ちなみに、横山自身はうたのおにいさんのオーディションを受けるために、定期的にNHKにオーディション開催予定の有無を問い合わせていたが、たまたま自身がオーディションを受ける事となる2007年だけ問い合わせできておらず、人づてにオーディションの募集があったという事を聞いてNHKに電話したところ、偶然にも1次オーディションの追加募集が決まったタイミングであった事を教えられてエントリーする事ができたというエピソードがある。
  • 2017年2月17日に、同年3月をもって卒業する事が発表された[3]
  • 2017年3月30日放送分の番組終盤で、自身の卒業の挨拶の後に、後任の花田ゆういちろうを紹介した。その後、花田含む出演者全員で「にじのむこうに」を歌って、自身のスタジオでの出演は終了した。
  • 2017年4月1日放送の島根県益田市でのファミリーコンサートで番組を卒業した。
  • 番組卒業から1週間後の2017年4月8日に、自身のオフィシャルサイトを公開し、翌9日には直筆メッセージで改めて番組卒業と新たなスタートを切った事を報告した。また、同月29日にはアメーバブログでオフィシャルブログを開始。開始前にページのみが開設された時点から読者登録が増え続けた結果、開始からおよそ10日ほどで読者登録が10万人を超え、改めてうたのおにいさん時代からの人気が裏付けられる結果となった。[4]読者登録者はなおも増加し、2017年11月現在では17万人以上の読者が存在。アメーバブログの芸能人・有名人ランキング俳優部門でも2017年5月から10月まで月間1位を獲得している。
  • 『おかあさんといっしょ』卒業後は、ミュージカル『魔女の宅急便』に主人公キキの父親であるオキノ役で出演し、劇団四季時代以来10年ぶりのミュージカル出演を果たしたのを皮切りに俳優としての活動を開始。更に、うたのおにいさん時代の経験を活かした子供向けイベントツアー『だいすけお兄さんの世界(名)迷作劇場』を立ち上げ、全国各地を回り、子供達と触れ合う一方、タレントとしてバラエティ番組へのゲスト出演や、歌手としては『さよならだよ、ミスター』で自身初の映画主題歌に起用されるなど多方面で活躍している。

かぞえてんぐ

2013年4月3日に初登場。長い付け鼻と専用の衣裳を着用して演じる[注 2]。『ポコポッテイト』のミーニャと共に、水曜日に放送されている同名の日替わりコーナーを担当する。
「てんにちは」の挨拶で登場し、ミーニャが持ってきた物の個数を数える。数え終えると鼻の先から、数えたものにちなんだ小さなアイテムが飛び出す。「ナ〜ッハッハ!」と笑う。
数えることが大好きで、それ以外の事柄には全く興味がない。そのため、ミーニャの名前も覚えず、長らく「猫ちゃん」と呼んでいた。しかし、「ポコポッテイト」の放送終了に伴いミーニャの最後の出演となった2016年3月30日放送分で初めて彼女の名前を呼び、「いつも一緒に数えてくれてありがとう」と礼を言って花束を贈った。
『おかあさんといっしょ』のファミリーコンサートには2015年の「じゃがいも星人にあいたいな」で初出演。なお、このコンサートではミーニャを「いつもの猫ちゃん」、ミーニャに容姿が酷似したゲストキャラクターのペペローナを「宇宙の猫ちゃん」と呼んでいる。
2016年4月6日放送分からは、衣裳が変更になった[注 3]ほか、相方が『ガラピコぷ〜』のチョロミーに交代した。チョロミーのことは当初は「お嬢ちゃん」、2016年4月20日放送分以降は「チョロちゃん」と呼んでおり、チョロミーからは「(鼻の)おじさん」呼ばわりされていたが、2017年3月8日放送分で初めて「てんぐさん」と呼ばれた。ファミリーコンサートでガラピコに会ったときは「ピコちゃん」と呼んでいた。
2016年の夏特集では、かぞえてんぐの家を覗くという特集が放送された。衣裳は主に数字の書かれた甚平を着用[注 4]
脚本はふじきみつ彦、プロップデザインは浅利真友子、音楽は山口優が担当した。持ち歌は「かぞえてんぐがやってきた」(作詞:ふじきみつ彦 / 作曲・編曲:山口優)
横山の卒業が発表された出演者交代会見の席で 、番組プロデューサーより「かぞえてんぐが旅に出ることがわかった為」2017年3月分をもってコーナーが終了となる事が発表された[5]
コーナー最終回は、2017年3月15日に放送された。世界中の色々なものを数えるために旅に出ると決意する。2017年3月28日に、自身のテーマ曲である「かぞえてんぐがやってきた」のMVが、1日限定でフルコーラス放送された[6][7]
2017年4月1日放送の島根県益田市でのファミリーコンサートで番組を卒業。これが、最後の出演となった。
2017年5月には、同年7月に『NHKおかあさんといっしょ かぞえてんぐといっしょにかぞえよう! 〜旅(たび)にはかぞえるものがあふれてんぐ〜」と題したDVDが発売されることが発表された。最終回での「旅に出る」発言の通り、あらゆる場所に旅に出かけた模様を中心に、同年3月28日の最終出演の様子、DVDのために新たに収録した新曲『かぞえてんぐのかぞえたび』が収められた。特典映像ではコーナー4年間の放送から厳選された8回分なども収録された。歴代の相棒である、ミーニャとチョロミーも登場する。『おかあさんといっしょ』日替わりコーナーがDVDになったのは、2003年から放送された『イチジョウマン』から2005年に発売された『NHKおかあさんといっしょ イチジョウマンとあそぼ 〜親子で挑戦!一畳忍法〜』以来12年ぶりであり、コーナー終了後に発売されたのは史上初である。
同年夏開催、9月放送の『おかあさんといっしょスペシャルステージようこそ、真夏のパーティーへ』では、横山のゲスト出演に合わせる形で放送終了以来4ヶ月ぶり(放送では5ヶ月ぶり)に番組に登場。相棒であるチョロミーをはじめ、ガラピコぷ〜のキャラクター達と久し振りの共演となった他、先述のDVDで披露された『かぞえてんぐのかぞえたび』がイベント・テレビ放送で初披露された。更にスペシャルステージのテレビ放送があった9月には、『ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合 2018』に、かぞえてんぐ単独でのゲスト出演も発表されるなど、レギュラー放送終了後も1番組のキャラクターという枠を超えた活躍を見せている。

ディスコグラフィー

シングル

アルバム

  • 「おかあさんといっしょ 最新ベスト まんまるスマイル」2008年10月15日
  • 「おかあさんといっしょ スペシャル50セレクション」2009年7月15日
  • 「おかあさんといっしょ 最新ベスト ぼくらのうた」2009年10月21日
  • 「おかあさんといっしょ 最新ベスト コロンパッ」2010年10月20日
  • 「おかあさんといっしょ 最新ベスト それがともだち」2011年10月19日
  • 「おかあさんといっしょ 最新ベスト パンパパ・パン」2012年10月17日

DVD

出演

舞台

テレビ番組

テレビドラマ

吹き替え

ラジオ

CM

ウェブ

おかあさんといっしょ コンサート

公演 タイトル 出演者(一部を除く)
2008年 ともだち はじめて はじめまして! 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
スプーアネムズズジャコビガタラット
今井ゆうぞうはいだしょうこ
おまつりコンサートをすりかえろ! 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
スプーアネムズズジャコビガタラット
ひなたおさむかまだみき恵畑ゆう
2009年 モノランモノランこんにちは! 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
ETV50
キャラクター大集合 とどけ!みんなの元気パワー
〜輝け!こども番組元気だ!大賞〜
横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
ワンワンことちゃんエリックジェニーケボモッチ
ワクワクさんゴロリ
コニちゃんゆいつばさりかりょうたろう
ストレッチマンあやめちゃんまいんどーもくん
(VTR出演)こんどんみのぽーてれび戦士ジュモクさん
(VTR出演)アキラアリアスコアフラットシャープ
(VTR出演)おじゃる丸スイちゃんコッシーサボさん
星空のメリーゴーラウンド
〜50周年記念コンサート〜
横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
ひなたおさむかまだみき恵畑ゆう
スプーアネムズズジャコビ
眞理ヨシコ田中星児
坂田おさむ神崎ゆう子速水けんたろう茂森あゆみ
杉田あきひろ今井ゆうぞうはいだしょうこ
天野勝弘佐藤弘道
じゃじゃまるぴっころぽろり
2010年 青空ワンダーランド 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
ひなたおさむかまだみき恵畑ゆう
スプーアネムズズジャコビ
モノランモノランとくもの木 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
森の音楽レストラン 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
速水けんたろうかまだみき
2011年 おいでよ!夢の遊園地 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ライゴースイリンプゥート
ワンワン
(VTR出演)ゆうくん
ひなたおさむかまだみき
スプーアネムズズジャコビ
ぽていじまへようこそ!! 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ムテ吉ミーニャメーコブ
ララパゾウガメのちょうろうさま
アオアシカツオドリのゆうびんやさん
どうする!どうなる?ごちそうまつり 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさいとうまゆ
ムテ吉ミーニャメーコブ
2012年 ぽていじま・わくわくマラソン! 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
ララパゾウガメのちょうろうさま
アオアシカツオドリのゆうびんやさん
マーモット3きょうだい
みんないっしょに!ファン ファン スマイル 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
ワンワンパックンリンコロン
坂田おさむいとうまゆじゃじゃまるぴっころぽろり
うたとダンスのくるくるしょうてんがい 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
2013年 ふしぎ!ふしぎ!おもちゃのおいしゃさん 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
たいらいさお
みんないっしょに!
空までとどけ!みんなの想い!
横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
ワンワンことちゃんゆうくんコロバウ
シュッシュポッポなおちゃん
(VTR出演)ララパうーたんせいやくんパンタン駅長
いたずらたまごの大冒険! 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
2014年 もじもじやしきからの挑戦状 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
みんないっしょに!
げんきいっぱい!ゴー!ゴー!ゴー!
横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブワンワン
シュッシュポッポなおちゃんせいやくん
(VTR出演)パンタン駅長
しゃぼんだまじょとないないランド 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
2015年 じゃがいも星人にあいたいな 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
みんないっしょに!
歌って遊んで 夢の大ぼうけん!
横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
ワンワンシュッシュポッポなおちゃんせいやくん
わくわく!ゆめのおしごとらんど 横山だいすけ三谷たくみ小林よしひさ上原りさ
ムテ吉ミーニャメーコブ
2016年 しりとりじまでだいぼうけん 横山だいすけ小野あつこ小林よしひさ上原りさ
チョロミームームーガラピコ
三谷たくみ
星で会いましょう!
〜出会えばみんなおともだち〜
横山だいすけ小野あつこ小林よしひさ上原りさ
チョロミームームーガラピコ
シュッシュポッポなおちゃんせいやくん
ムテ吉ミーニャメーコブ
みんなでおどろう♪お城のパーティー 横山だいすけ小野あつこ小林よしひさ上原りさ
チョロミームームーガラピコ
2017年 音楽博士のうららかコンサート 花田ゆういちろう小野あつこ小林よしひさ上原りさ
チョロミームームーガラピコ
横山だいすけ
ようこそ、真夏のパーティーへ 花田ゆういちろう小野あつこ小林よしひさ上原りさ
チョロミームームーガラピコ
シュッシュポッポなおちゃん
(VTR出演)せいやくん
横山だいすけ
2018年 ワンワンといっしょ!夢のキャラクター大集合 〜いざ勝負!紅白かくし芸対決〜 ワンワンジャンジャン
シュッシュポッポなおちゃんせいやくん
コッシーサボさんオフロスキー
けっさくくんかぞえてんぐ

脚注

注釈

  1. ^ その前の週の金曜日(2008年3月28日)に、前任の今井ゆうぞうとの引き継ぎ兼初お披露目と言う形で番組の最後に登場している。
  2. ^ 演じるのは横山自身だが、番組内では横山とは別人扱い。
  3. ^ ピンク地に青色の数字が書いてある袖が、青地にオレンジ色の数字の袖になった。また首から下げているポンポンの数は2個となっている。
  4. ^ 一部通常の衣裳も着用。

出典

  1. ^ 番組卒業後の2017年6月28日にゲスト出演したTBSラジオの『たまむすび』ではその時のエピソードとして、「劇団四季に入ればうたのおにいさんのオーディションが受けられる」と思っていたが、実際に今井がオーディションの話を受けたのは劇団四季を退団した後東宝芸能に所属していた時期の事で、入団直後にその事実を知ってショックを受けた事を明かしている
  2. ^ デイリースポーツ 2008年2月9日 27ページ
  3. ^ “「うたのお兄さん」横山だいすけが卒業へ 歴代最長9年で”. 毎日新聞. (2017年2月17日). http://mainichi.jp/articles/20170217/dyo/00m/200/002000c 2017年2月17日閲覧。 
  4. ^ 横山だいすけ. “祝10万人”. 横山だいすけオフィシャルブログ. アメーバブログ. 2017年5月16日閲覧。
  5. ^ “「かぞえてんぐ」も終了 番組Pが「旅に出る」と説明…だいすけお兄さん卒業で”. デイリースポーツ. (2017年2月17日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/02/17/0009924081.shtml 2017年2月18日閲覧。 
  6. ^ たった1日限定「かぞえてんぐがやってきた」MV初公開!〜3月28日(火)はかぞえてんぐスタジオ最終出演のスペシャル版おかあさんといっしょ - こどモア
  7. ^ ふじきみつ彦のtweet(2017年3月27日10:35)
  8. ^ “横山だいすけ、連続ドラマ初挑戦 “交番のお兄さん”役で新境地”. ORICON NEWS. (2017年6月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2093071/full/ 2017年6月25日閲覧。 
  9. ^ 第1話のみ
  10. ^ 横山だいすけが声の出演『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』11・17発売”. 映画ナタリー (2017年9月21日). 2018年1月18日閲覧。
  11. ^ 横山だいすけ、お兄さんからお父さんに!「リメンバー・ミー」吹替版に出演”. 映画ナタリー (2018年1月18日). 2018年1月18日閲覧。
  12. ^ “横山だいすけ、テレビCM初出演に照れ キッズと華麗なダンスを披露”. ORICON NEWS. (2017年8月21日). https://www.oricon.co.jp/news/2095919/full/ 2017年11月24日閲覧。 
  13. ^ “横山だいすけさんがスタイリッシュに変身してトヨタの新CMに登場!優しい歌声も披露”. ママ セレクト. (2018年1月12日). http://select.mamastar.jp/210888 2018年2月12日閲覧。 
  14. ^ “横山だいすけさんが、マクドナルドの新CMキャラクターに!オリジナルムービーも公開中”. マタスタセレクト. http://select.mamastar.jp/214540 2017年12月2日閲覧。 
  15. ^ 横山だいすけ初の冠番組『だい!だい!だいすけおにいさん!!』第1回の放送では3つの幼稚園を訪問”. music.jpニュース (2017年12月9日). 2017年12月18日閲覧。

外部リンク