メインメニューを開く

横山 彰利(よこやま あきとし)は、日本アニメーション監督アニメーション演出家アニメーター

来歴編集

東京デザイナー学院卒業後[1]アニメーターとしてスタジオぎゃろっぷへ。その後、フリーランスとなる。

1989年機動戦士SDガンダムシリーズ』で初のキャラクターデザイン。『無責任艦長タイラー』『装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端』『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』『カウボーイビバップ』等の作画監督・原画を経て、1999年∀ガンダム』の第6話「忘れられた過去」で演出へ転向。

その後、『OVERMANキングゲイナー』『サムライチャンプルー』『電脳コイル』『カイバ』『四畳半神話大系』等の絵コンテ・演出を経て[2]2013年フォトカノ』で監督を務める[3]

2015年には日本アニメ(ーター)見本市にて、内山まもる原作『ザ・ウルトラマン』の監督・脚本・絵コンテを手がける[4]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

絵コンテ・演出参加作品編集

アニメーター参加作品編集

OVA編集

劇場アニメ編集

ゲーム編集

その他編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集