横山 正和(よこやま まさかず)は、サウンドエフェクト横山を開設している音響効果技師。以前はE&Mプランニングセンターに所属していた。

概要編集

主に東京ムービートムス・エンタテインメント)やサンライズが制作するアニメ作品の音響効果制作を担当している。また、AUDIO PLANNING U東北新社音響制作担当のアニメ作品に多く参加している。

連名でクレジットされる横山亜紀は実娘。

APU所属時代の小林克良や小林の師である浦上靖夫から起用されることが多かった。

サウンドエフェクト横山に所属ではなく、「サウンドエフェクト横山」という個人事務所を開設している。実写、バラエティー、報道などの音響効果の株式会社サウンドエフェクトとは別の組織である。過去に宮下義和、五十嵐禎の2人の弟子がいた。

2020年3月に死去。

主な担当作品(E&M時代除く)編集