メインメニューを開く

横山町(よこやまちょう)は、栃木県宇都宮市の地名。住居表示未実施の横山町住居表示実施済みの横山(よこやま)一-三丁目がある。

横山町
横山町の位置(栃木県内)
横山町
横山町
横山町の位置
北緯36度36分57.94秒 東経139度53分20.47秒 / 北緯36.6160944度 東経139.8890194度 / 36.6160944; 139.8890194
Flag of Japan.svg 日本
都道府県 Flag of Tochigi Prefecture.svg 栃木県
市町村 Flag of Utsunomiya, Tochigi.svg 宇都宮市
地区 豊郷地区
人口
2017年(平成29年)7月31日現在)[1]
 • 合計 3,531人
等時帯 UTC+9 (JST)
郵便番号
320-0001(横山町)
320-0005(横山1・2・3丁目)
市外局番 028
ナンバープレート 宇都宮

目次

概要編集

宇都宮市街地の北の郊外に位置する、豊郷地区の一地域。北は立伏町、東は下田原町、南東は岩本町、西は下横倉町、南西は野沢町、南は瓦谷町と接する。

かつては稲作を中心とする純農村地域であったが、横山町西部の丘陵がゴルフ場として、また横山町北部の丘陵に団地が造成されニュー富士見ヶ丘団地として整備。この団地の区域は1995年(平成7年)横山町から分離し横山一丁目・二丁目・三丁目の町名が与えられた。現在横山エリアの人口はこのニュー富士見団地に集中している。

人口分布は横山町が218人、横山一丁目が1074人、横山二丁目が1055人、横山三丁目が1202人。[2]


地理編集

河川・橋編集

田川 (利根川水系)  -  横山橋
一侍川  -  下田橋
 -  大峯橋

歴史編集

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により横山村、関堀村、岩本村、上川俣村、下川俣村、海道新田村、岩曽村、竹林村、今泉新田の一部、大曽村、山本村、長岡村、瓦谷村が合併し、河内郡豊郷村が成立。横山村は豊郷村大字横山となる。
  • 1954年(昭和29年)11月1日 - 豊郷村が宇都宮市に編入合併。豊郷村大字横山は宇都宮市横山町となる[3]
  • 1995年(平成7年)10月1日 - 住居表示施行により横山町の一部が横山一-三丁目となる[4]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)7月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目町丁 世帯数 人口
横山一丁目 397世帯 1,061人
横山二丁目 408世帯 1,074人
横山三丁目 406世帯 1,194人
横山町 72世帯 202人
1,283世帯 3,531人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合の学区は以下の通りとなる[5]

町丁 小学校 中学校
横山町 宇都宮市立豊郷北小学校 宇都宮市立豊郷中学校
横山一丁目
横山二丁目
横山三丁目

交通編集

道路編集

  • 横山街道

路線バス編集

  • 関東自動車(関東バス)
    • JR宇都宮駅 - 宇商高校前 - 豊郷台・帝京大学 - ニュー富士見
      • 宇都宮市街とニュー富士見ヶ丘団地との間を行き来する系統。横山地内では「ニュー富士見中」「ニュー富士見上」「ニュー富士見」の3つの停留所がある。

主な施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 人口 -宇都宮市統計データバンク-”. 宇都宮市 (2017年7月31日). 2017年9月3日閲覧。
  2. ^ 宇都宮市統計データバンク 町丁別人口(住基)より、横山1丁目・横山2丁目・横山3丁目・横山町の合計値。2015年6月9日閲覧。
  3. ^ 昭和29年12月10日県告示第983号
  4. ^ 平成7年6月6日栃木県告示第379号
  5. ^ 市立小・中学校通学区域一覧|宇都宮市 2013年8月10日閲覧。

参考文献編集

外部リンク編集