メインメニューを開く

横手バイパス(よこてバイパス)は、秋田県横手市にある国道13号バイパス道路

一般国道
国道13号標識国道107号標識
横手バイパス
国道13号バイパス
路線延長 5.98 km
開通年 1967年
起点 秋田県横手市安田字ブンナ沢
安田交差点
終点 秋田県横手市安本字南御所野
安本入口交差点
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
横手市八幡付近

起点から婦気交差点までの区間は、国道107号が重複している。

概要編集

当バイパス開通以前、当時の国道13号は旧・横手市市街地を経由していたが、城下町特有の市街地構造として屈曲が多く道幅が狭いため(特に2車線を確保できていない区間もある)、特に冬期間は大型車はもちろん普通乗用車相互の離合が困難な地点が多かった。当バイパスは市街地の西側を迂回するルートで計画され、開通した[1]。現在、付近の沿線には商業施設が立ち並び、また一部区間が上下線合計4車線での供用になっている。

尚、この上下線合計4車線の区間には、開通当初から車道と歩道を分離する植樹帯が設けられていたが、特に冬期間の積雪時の見通し確保や除排雪の効率化、歩道のバリアフリー化などの目的から、全て伐採・撤去された[2]

データ編集

  • 起点 : 秋田県横手市安田字ブンナ沢
  • 終点 : 秋田県横手市安本字南御所野
  • 全長 : 5.98km[1]
  • 車線 : 片側2車線(上下線合計4車線、横手市安田(婦気交差点) - 横手市八幡字石町(石町交差点))、片側1車線(上下線合計2車線、前述の区間以外)

沿革編集

交差する道路など編集

  • 上側が起点側、下側が終点側。左側が上り線側、右側が下り線側。
  • 路線名の特記がないものは横手市の市道
交差点名
/橋梁名
交差する道路など 車線数
(供用/計画)
国道107号 北上方面
安田 国道13号 新庄湯沢方面 2/2
横手第一跨線橋 奥羽本線
婦気[3] 横手バイパス
秋田大仙方面)
国道13号 横手IC方面
湯沢横手道路
4/4
国道107号 由利本荘方面
三枚橋 4/4
富士見大通り入口 秋田県道48号横手東由利線
上真山 秋田県道31号横手停車場線 秋田県道29号横手大森大内線
卸団地入口 -
石町 秋田県道71号大曲横手線
横手第二跨線橋 奥羽本線 2/2
横手川橋 横手川
野中入口
安本入口 秋田県道272号御所野安田線
国道13号 秋田・大仙方面

沿線の施設など編集

参考文献編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 横手市史編さん委員会 編『横手市史 昭和編』、1981年、811~812・920頁。
  2. ^ 冬に備えた道づくり 一般国道13号横手市安田~八幡区間 歩道バリアフリー化 (PDF)”. 国土交通省 東北地方整備局湯沢河川国道事務所. 2011年11月11日閲覧。
  3. ^ 下り線視点にて記述。当交差点にて本路線は下り線視点で右折となる。上り線視点では左折となり、接続路線の位置関係は直進が横手IC方面、下り線側(右折)が国道107号由利本荘方面となる。

関連項目編集