メインメニューを開く

横浜ビジネスパーク(よこはまビジネスパーク、Yokohama Business ParkYBP)は、神奈川県横浜市保土ケ谷区にある、野村不動産が所有するビジネスセンター。

横浜ビジネスパーク遠景。中央がNRIタワー。

目次

概要編集

オフィスビル群にレストラン、スポーツセンター、公園を備えている。大小10棟の建物が、中央の公園「ベリーニの丘」を囲んだ構成になっている。日中は多くのオフィス勤務者のほか、近所の住民らが公園内を散策するなど、労働の場と憩いの場を合わせた施設になっている。

独特の景観からドラマ映画特撮などのロケによく使用され(後節参照)、フリーマーケットや区民の絵画展など地域住民向けの催しも行われる。

本エリア内ではdocomo Wi-Fiフレッツスポットといった公衆無線LANも利用することができる。

沿革編集

  • 1897年東京麦酒が工場建設、「東京ビール」及び瓶の製造を開始。
  • 1907年大日本麦酒に買収される。
  • 1916年、隣接して日本硝子工業保土ケ谷工場が設立。
  • 1920年、日本硝子工業が大日本麦酒へ併合され、全て製瓶工場へ転換。日本最大の製瓶工場となる。
  • 1936年、大日本麦酒から分離独立して日本硝子(現・日本山村硝子)横浜工場となる。
  • 1985年、横浜工場閉鎖。
  • 1990年、横浜ビジネスパーク第一期工事完成。

施設編集

ベリーニの丘編集

ベリーニの丘は、横浜ビジネスパークの中央にある公園。設計はマリオ・ベリーニ。「水のホール」を中心とした円形の構造。クリスマス期間には大きなクリスマスツリーが飾られる。音楽ライブや、キャラクターショーなどが行われることがある。

建築当初、オフィスビル内のインテリアについてもマリオ・ベリーニのデザインしたブランド製品を使用していたが、現在は価格の面から類似したデザインの他ブランドの製品を導入している。

横浜ガレリア編集

パーク内にはユーモアをコンセプトとした様々なアートが展示されている(YBPギャラリー)。

建物・テナント編集

ウエストタワー
イーストタワー
テクニカルセンター
PREZZO棟
主に飲食店が入っている。
メガロス棟
NRIタワー(地上21階/高さ約87m)
その他の建物
  • ノーススクエアI(旧称:Hi-techセンター)
  • シェフラーR&Dセンター(ノーススクエアⅡ)
  • ノーススクエアIII
  • NRI横浜ラーニングセンター
  • NRI横浜第一データセンター

かつてあった建物・テナント編集

オフィス・建物
店舗

立地編集

相鉄線に隣している。最寄り駅は天王町駅で徒歩4分程であるが、星川駅側からも10分足らずの位置にあるため、星川駅で乗下車している通勤者も少なくない(快速電車が星川駅で停車するため)。

東日本旅客鉄道(JR東日本)横須賀線保土ヶ谷駅からも12分程で歩ける。現在は保土ヶ谷駅西口との間で、無料のシャトルバスが運行されている。 保土ヶ谷駅側には停留所が設置されている訳ではないので分かりづらいが(三角コーンが設置されているので目印になる)、駅前ロータリーそばにあるパチンコ店(ガイアネクスト 保土ヶ谷らくらく館)前から乗る事が可能。平日の8:00〜19:00までの間に12分周期で運行されており、ビジネスパーク利用者でなくとも乗ることが可能なので到着数分前には地元住民の行列が出来る。

東京麦酒の醸造所であったことから、近くには「ビール坂」と呼ばれる坂があり、昔を偲ばせている。

所在地編集

神奈川県横浜市保土ケ谷区神戸町(ごうどちょう)134

撮影が行われた主な作品編集

外部リンク編集