横浜光ボクシングジム

横浜光ボクシングジム(よこはまひかりボクシングジム)は、神奈川県横浜市鶴見駅近くに在る日本プロボクシング協会及び神奈川拳志会加盟のジムである。

OBF東洋フェザー級王者の関光徳が自身の現役時代の所属先で新橋駅周辺に在った新和ジム(新和拳)を若松巌から継承。大井町駅周辺に移転しセキジムを経て、1995年4月東京都から神奈川県の現住所に移転し現名称となり充実した設備を誇るようになった。2008年に関が死去した後は、ボクシングファンの実業家であった宮川和則2011年5月7日に死去するまで会長を務めた[1]。現在は元所属選手の石井一太郎が会長を務める。

帝拳プロモーションの重要なビジネスパートナーである(「ダイナミックグローブ」など帝拳プロモート下で興行を打っている。)。

目次

選手編集

歴代世界王者編集

主な現役選手編集

引退した主な選手編集

脚注編集

外部リンク編集