メインメニューを開く

横田与志(よこた よし、1943年 - )は日本脚本家である。東京都出身。

横田 与志
プロフィール
誕生日 1943年
出身地 日本の旗 日本 東京都
主な作品
テレビドラマ 『HOTEL』
映画火天の城
受賞
東京国際映画祭 最優秀脚本賞
テンプレートを表示

人物編集

テレビドラマを中心に活躍。 『HOTEL』シリーズをはじめ多数の人気テレビドラマの脚本を担当、教育映画や記録映画などの脚本にも多く携わっている。 映画脚本は、『化粧師 KEWAISHI』(2002年)、『精霊流し』(2003年)、『火天の城』(2009年)など。 第14回東京国際映画祭で『化粧師』で最優秀脚本賞を受賞(2001年)。

テレビ作品編集

  • 1972年 『大江戸捜査網』
  • 1973年 『戦国ロック はぐれ牙』
  • 1983年~1986年、1990年 『3年B組金八先生』スペシャル
  • 1985年 『華やかな誤算』
  • 1986年 『一家だんらん物語』
  • 1989年 『夏色の天使』
  • 1990年 『息子のご帰還』
  • 1990年 『HOTEL』
  • 1997年 『新幹線'97恋物語』
  • 1998年 『風になりたい (テレビドラマ)』
  • 2000年 『Gメン75スペシャル-帰って来た若獅子たち-』
  • 2002年 『こちら本池上署(第一期)』
  • 2007年 『浅草ふくまる旅館』

映画作品編集

  • 1970年 『あつい壁』 「あつい壁」製作実行委員会
  • 1975年 『青春狂詩曲』 高校生文化研究会、なかやまぷろ
  • 1979年 『兎の眼』 新星映画、共同映画全国系列会議
  • 1987年 『屋久島からの報告』 (制作・脚本) プロ未来
  • 1979年 『いまできること…芦北学園の子供たち』 なかやまぷろ
  • 1981年 『ブリキの勲章』 映画センター全国連絡会
  • 1983年 『海と太陽と子供たち』 中山映画
  • 1985年 『それぞれの旅立ち』 愛知私学映画製作上映委員会、中山映画
  • 1986年 『やがて…春』 にっかつ児童映画
  • 1987年 『風のあるぺじお日本PTA全国協議会、中山映画、協同広告
  • 1988年 『かばのポトマス』 オープロ
  • 1992年 『セイリング 海にはばたく』 全国映画センター
  • 1998年 『見えない壁を越えて 声なき者たちの証言』 
  • 2007年 『新・あつい壁』 全国映画センター
  • 1970年 『盛り場仁義』 日活
  • 1971年 『暴力団・乗り込み』 ダイニチ映配
  • 2002年 『化粧師 KEWAISHI』 東映
  • 2002年 『旅の途中で』 FARDA日活
  • 2003年 『精霊流し』 日活/東北新社
  • 2009年 『火天の城』 東映