メインメニューを開く

横田 沙夜(よこた さよ、1987年3月13日 - )は、東京都出身の画家

横田 沙夜
生誕 (1987-03-13) 1987年3月13日(32歳)
日本の旗 日本 東京都
教育 白百合女子大学児童文化学科児童文学・文化専攻卒業
著名な実績 水彩画
代表作 「兎頭のヴィオレット」
「蛸と少女」
公式サイト christa
活動期間 2009年 -

来歴編集

白百合女子大学児童文化学科にて絵本児童文学を学ぶ。卒業後、水彩画を中心に作家活動をはじめる。

少女画を得意とする。童話や『不思議の国のアリス』などに影響された作品が初期には多かったが、2011年頃にの頭を乗せた少女を描いたシリーズで作風が確立し注目を浴びる。

2013年10月、小説家ポール・ギャリコの『スノーグース』を題材にした個展を開催した[1]

主な展覧会編集

2009年編集

2010年編集

  • 日本人作家による100枚の作品展 (AGギャラリー)
  • Aquarelle~WaterColour Works by Four Artists~ (ギャラリー・アート・ポイント)
  • ルーファス・リン日本美術ギャラリー (Canada)
  • 黒き血の宴~幻想耽美展~ (アートスペース亜蛮人)
  • 白百合女子大学美術部OG展 (デザインフェスタギャラリー west 2-B)

2011年編集

2012年編集

  • ヴリル協會幻想絵画展 「Psyche」 (OMEGA ALGEA
  • セーラー服コンプレックス展 (ビリケンギャラリー)
  • Young Art Taipei (Span Art Galleary台北
  • 愛猫狂 (乙画廊)
  • 個展 私語する兎頭たち (パラボリカ・ビス)

2013年編集

  • 個展 ふたりの王女さま (パラボリカ・ビス、10月4日-10月28日)[2]
  • 夜想#少女展 (パラボリカ・ビス、11月29日-12月27日)[3]

2014年編集

  • 個展 ロゼッタとこびとたち (パラボリカ・ビス、5月2日-5月26日)[4]

2015年編集

  • 個展 Innocent Garden (パラボリカ・ビス、1月9日-1月31日)[5]
  • 個展 さよくろ展 (アートスペース銀座ワン、3月15日-3月21日)

人物編集

出版物など編集

  • 『KTG02』(学習院大学表象文化研究会) 表紙・挿画
  • 『KTG03』(学習院大学表象文化研究会) 表紙・挿画
  • 『乙女の為の小品集』 表紙
  • 『開花宣言』vol.1(パロル舎) 表紙
  • 乙女の玉手箱シリーズ『きのこ』(グラフィック社ISBN 978-4766122732 作品掲載 
  • CD『Cue Fanfare!(Greenwich Trailer Vol.1)』(グリニッヂ・レコード) ジャケット
  • 『セーラー服コンプレックス』(ワイズ出版) ISBN 978-4898302583 作品掲載
  • 『KTG01 Neubau』(学習院大学表象文化研究会) 表紙・挿画
  • 『夜想#少女』(ステュディオ・パラボリカ) イラスト・散文詩
  • 岡部えつ 『パパ』(双葉社、2016年1月22日) 表紙・扉絵・挿画[6]

参考文献編集

  • Parsley「横田沙夜個展『兎頭のささやき』」[1](『KTG03』収録の個展レビュー・作家論)

脚注編集

外部リンク編集