メインメニューを開く

橋川 渉(はしかわ わたる、1949年2月12日 - )は、日本政治家滋賀県草津市長(3期)。

橋川 渉
はしかわ わたる
生年月日 (1949-02-12) 1949年2月12日(70歳)
出身校 京都大学文学部
前職 草津市役所職員
所属政党 無所属
公式サイト 橋川わたる公式ウェブサイト

当選回数 3回
在任期間 2008年3月21日 - 現職
テンプレートを表示

来歴編集

福井市出身。大学進学と同時に家族と草津市に転居[1]。1973年(昭和48年)3月、京都大学文学部卒業。同年4月、草津市役所に入所。企画部長や政策推進部長などを務めた。

2008年(平成20年)2月24日に行われた草津市長選挙に民主党社民党嘉田由紀子知事の政治団体「対話の会」の推薦を受けて無所属で出馬。自由民主党の支持を受けた現職の伊庭嘉兵衞を僅差で破り、初当選した(橋川:17,584票、伊庭:17,281票)[2][3]。投票率は38.50%だった。3月21日、市長就任[4]

2012年(平成24年)2月、無投票で2期目の当選。2016年(平成28年)、連合滋賀の推薦を得て市長選に出馬し、3選。

政策・主張編集

  • 2008年の市長選においては、東海道本線琵琶湖線南草津駅への新快速停車を公約に掲げた。多数の署名を集めJR西日本に掛け合ったところ、2010年(平成22年)12月にJR西日本は「2011年3月12日ダイヤ改正より新快速が終日停車」と発表。選挙公約は実現した[5]

脚注編集

外部リンク編集