メインメニューを開く

来歴・人物編集

自主制作活動を経て1982年、自主映画『パソコンウォーズISAMI』で監督デビュー。その後、テレビドラマ『スケバン刑事』シリーズの脚本を担当してメジャーデビュー。以降『君の瞳をタイホする!』など数多くの作品を生み出す。ドラマの脚本や映画監督以外にも、漫画の原作などの仕事も手がける。

最初の頃はそのシナリオを『スケバン刑事』の監督であった田中秀夫やプロデューサーにつまらないとダメを押され、原稿をゴミ箱に入れられるなどの屈辱も経験している。その場に同席したスタッフに「大丈夫? よく堪えられたね」と、後でこっそり気遣われるほどであった、と後のインタビューにて語っている。

脚本編集

テレビドラマ編集

映画編集

OVM編集

OVA編集

監督作品編集

書籍編集

漫画原作編集

小説編集

脚注編集

  1. ^ AKIRA”. トムス・エンタテイメント. 2016年5月19日閲覧。

外部リンク編集