メインメニューを開く

橋本 俊作(はしもと しゅんさく、1930年(昭和5年)7月5日[1] - )は、日本の経営者。元さくら銀行頭取。

略歴編集

  • 1953年(昭和28年)3月 京都大学法学部卒業[2]
  • 1953年(昭和28年)4月 株式会社神戸銀行入社[1]
  • 1981年(昭和56年)6月 株式会社太陽神戸銀行取締役[3]
  • 1984年(昭和59年)6月 株式会社太陽神戸銀行常務取締役[1]
  • 1988年(昭和63年)6月 株式会社太陽神戸銀行専務取締役[1]
  • 1991年(平成3年)4月 株式会社太陽神戸三井銀行代表取締役副頭取[1]
  • 1994年(平成6年)6月 株式会社さくら銀行代表取締役頭取[1]
  • 1997年(平成9年)6月 株式会社さくら銀行相談役[1]
  • 1998年(平成10年)6月 大阪中小企業投資育成株式会社監査役[4]
  • 1998年(平成10年)6月 山陽電気鉄道株式会社監査役[1]
  • 1998年(平成10年)7月 株式会社さくら銀行常任顧問[1]
  • 1998年(平成10年) 神戸日独協会会長[5]
  • 2000年(平成12年)6月 株式会社東芝監査役[6]
  • 2001年(平成13年)4月 株式会社三井住友銀行特別顧問[1]
  • 2003年(平成15年)6月 株式会社東芝取締役[6]
  • 2004年(平成16年)7月 株式会社三井住友銀行名誉顧問[1]
  • 2008年(平成20年)6月 三和ホールディングス株式会社取締役[7]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 山陽電気鉄道株式会社第121期有価証券報告書
  2. ^ 山陽電気鉄道株式会社第118期有価証券報告書
  3. ^ 東芝:プレスリリース (2000.4.17)
  4. ^ 大阪中小企業投資育成株式会社第44期有価証券報告書
  5. ^ 神戸日独協会
  6. ^ a b 株式会社東芝第166期有価証券報告書
  7. ^ 三和ホールディングス株式会社第75期有価証券報告書


先代:
末松謙一
さくら銀行頭取
1994年 - 1997年
次代:
岡田明重