メインメニューを開く

橋本 友彦(はしもと ともひこ、1977年8月16日 - )は、日本男性プロレスラー総合格闘家奈良県奈良市出身。格闘技歴は柔道15年(三段)。プロレスリングA-TEAM所属。佐藤耕平とは大東文化大学の同級生にあたる。

橋本 友彦
プロフィール
リングネーム 橋本 友彦
本名 橋本 友彦
ニックネーム 番長レスラー
身長 183cm
体重 140kg
誕生日 (1977-08-16) 1977年8月16日(42歳)
出身地 奈良県奈良市
所属 プロレスリングA-TEAM
スポーツ歴 柔道
トレーナー 木村浩一郎
デビュー 2000年4月14日
テンプレートを表示

来歴編集

1998年、プロレスラーの木村浩一郎が率いるJPWA(日本プロ・レスリング協会)でプロデビュー(後楽園ホール)。

2000年6月11日、キングダムエルガイツ「No name HERO」のメインイベントで入江秀忠と対戦。

2002年、DDTプロレスリング入団。

2002年5月11日、初参戦となったパンクラス謙吾と対戦し、パウンドでTKO負け。

2002年7月20日、PRIDEの登竜門的大会THE BEST Vol.2ジャイアント落合と対戦し、右フックでKO負け。この試合で拳を負傷した。

2003年12月31日、INOKI BOM-BA-YE 2003アリスター・オーフレイムと対戦し、左膝蹴りでTKO負け。

2005年9月3日、DEEP 20th IMPACTで行われた石井淳引退試合(ロイヤルランブル方式のエキシビションマッチ)に参加した。

2006年1月29日、後楽園ホールの試合を最後にDDTを退団。以後、自主興行「MAKEHEN」を中心に活動。同時にフリーランス集団「TEAM MAKEHEN」を発足。

2009年8月16日、ミナミ興行にてMAKEHEN活動を一時休止し代表を辞任する(後日、代表復帰)。

2009年10月、MAKEHEN活動再開興行を発表するが中止となる。12月、大阪・世界館にて「MAKEHEN FINAL」を開催し解散、フリーとなる。

2010年10月、金村キンタローにより「アパッチプロレス軍」復帰および所属したことを発表した。

2015年8月20日、自身がモンスターフレディ(フレディクルーガー)の正体であることを明かした。

得意技編集

XCT
相手の腰のあたりを抱えて投げる変形の裏投げ式チョークスラム。フィニッシュムーブ。正式名称は"Xtreme Crusher Tomohiko"。
ひとり眉山
ツープラトンの二段ジャーマン「眉山」を一人で行う。ジャーマン・スープレックスをかけようとしている相手を、それをこらえているもうひとりもろともジャーマンで投げる。
モリガンズボム
前田美幸の必殺技。
84クランチ
自分は立ったままの状態で、相手の頭方向を向いて決める変形のテキサスクローバーホールド。「はしクランチ」と読む。

戦績編集

総合格闘技編集

総合格闘技 戦績
5 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
1 1 0 0 0 0 0
4 4 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジャイロ・クスノキ 1R 0:33 KO(マウントパンチ) W-Capsule Vol.2 2006年6月11日
× アラン・カラエフ 1R 0:27 TKO(右フック→パウンド) D.O.G III 2005年9月17日
× アリスター・オーフレイム 1R 0:36 TKO(膝蹴り) INOKI BOM-BA-YE 2003 馬鹿になれ夢を持て 2003年12月31日
× ジャイアント落合 1R 2:10 KO(右フック) THE BEST Vol.2 2002年7月20日
× 謙吾 1R 4:17 TKO(パウンド) PANCRASE 2002 SPIRIT TOUR 2002年5月11日

主要タイトル編集

入場テーマ曲編集

外部リンク編集