橋本 義彦(はしもと よしひこ、1924年9月26日 - 2015年7月1日[1])は、昭和平成期の歴史学者平安貴族院政の研究で著名。

経歴編集

1971年から2013年まで日本歴史学会理事や評議員に就任[1]

著書編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j 「学会消息」『日本歴史』第817号、日本歴史学会、 122頁。

外部リンク編集