メインメニューを開く

橘家圓蔵のハッピーカムカム(たちばなやえんぞうのハッピーカムカム)は、かつてニッポン放送平日夕方の時間帯で放送されていたラジオ番組。パーソナリティは落語家橘家圓蔵(8代目)。放送期間は1974年4月8日から1987年4月3日まで。

月の家圓鏡のハッピーカムカム

橘家圓蔵のハッピーカムカム
愛称 ハッピーカムカム
ジャンル ワイド番組
放送方式 生放送
放送期間 1974年4月8日 - 1987年4月3日
放送時間 #放送時間参照
制作 ニッポン放送
パーソナリティ 8代目橘家圓蔵
提供 養命酒製造
テンプレートを表示

目次

放送時間編集

期間 放送時間(JST
1974.04.08 1975.04.04 月曜 - 金曜 15:30 - 17:00(90分)
1975.04.07 1975.10.03 月曜 - 金曜 15:30 - 16:45(75分)
1975.10.06 1976.10.01 月曜 - 金曜 16:00 - 16:45(45分)
1976.10.04 1987.04.03 月曜 - 金曜 16:00 - 17:00(60分)

出演者編集

概要編集

当番組のパーソナリティである橘家圓蔵は、月の家円鏡(正しくは「圓鏡」であるが、番組名としては放送期間を通じて「円鏡」が使用されていたため、以下本項では「円鏡」と表記する)の名跡時代、1960年代から1970年代にかけて放送されていたニッポン放送の名物番組『談志・円鏡歌謡合戦』で立川談志との絶妙な掛け合いで注目を集め、早くからニッポン放送と縁の深い存在でもあった。

番組開始当初は、月の家円鏡と歌手タレント研ナオコがパーソナリティを担当、番組タイトルも『円鏡・研ナオコショー ハッピーカムカム』としてスタート。1975年4月4日で研ナオコが番組を降板したため、番組タイトルが1975年4月7日より『円鏡ショー ハッピーカムカム』に変更、15時30分から17時であった放送時間も終了時刻が16時45分となった。その後、1975年10月6日より開始時刻が16時に変更された後に、1976年10月4日からは番組タイトルが『月の家円鏡のハッピーカムカム』となり、これ以降は主に主婦のリスナーをスタジオに招待して番組を進行するスタイルに変わり(そのため、新聞のラジオ番組欄では『円鏡と奥様のハッピーカムカム』と記されているケースが多かった)、終了時刻も再び17時に変更されている。番組開始時刻となる16時の時報の直後に、招待された主婦の一人が「〜(主婦グループの住んでいる市町村)から来ました〜(代表して読み上げている本人の名前)です。圓蔵のハッピーカムカム、今日も聞いてね!」と番組の冒頭で読み上げるのが定番になっており、また番組の合間に流す歌謡曲の紹介や、リスナー参加のゲーム「ハッピーあみだくじ」のコーナーでも、商品名を一点ずつスタジオに招かれた主婦が紹介していた。

円鏡の8代目橘家圓蔵襲名により、番組タイトルとしては1982年10月4日から『橘家圓蔵のハッピーカムカム』に変更。1987年4月3日を持って13年間の長きに渡り続いた人気番組に終止符が打たれた。ハッピーカムカムの終了により、1968年9月2日にスタートした『円鏡の歌謡曲ドンドン』以来、約19年間という長期間に及んだニッポン放送での平日夕方の番組連続出演に終止符が打たれる形になったが、翌週1987年4月6日からは平日12時から13時のワイド番組『圓蔵のお昼だヨイショ!』が新たにスタート し、番組枠を夕方から昼に移して橘家圓蔵が引き続きパーソナリティを務めている。

内包番組編集

1974年4月 -編集

  • 交通ニュース
  • 円鏡の歌謡一直線 - ※長らく養命酒製造一社提供番組だったが、末期はノンスポンサーで放送されていた。オープニングは圓蔵の「この番組は期待してくださいよ〜ッ!」と言う掛け声で始まり、「養命酒ソング」(作詞:伊藤アキラ・作曲:越部信義)が流れた後、「NRN31局をネットして、皆様の健康生活に奉仕する養命酒が、キャニオンレコード(後にキングレコードも追加)を使ってお送りする、円鏡(円蔵)の歌謡一直線!」とタイトルコールを発していた。養命酒がスポンサー降板後は別の音楽に切り替えた。エンディングは、前述と同じスポンサー読みの後、「きょう〜はここまで!」で締めた。また後年は「今日はこの辺で!」と締めている。
  • 交通ニュース

1974年10月 -編集

  • モシモシショッピング
  • 交通ニュース
  • 円鏡の歌謡一直線
  • 交通ニュース

1975年4月 -編集

  • モシモシショッピング
  • 交通ニュース
  • 円鏡の歌謡一直線

1975年10月 -編集

  • 交通ニュース
  • 円鏡の歌謡一直線

1976年10月 -編集

  • ニュース
  • 円鏡のオレは江戸ッ子ダイ
  • 交通情報
  • 円鏡の歌謡一直線
  • 交通情報

1978年4月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 円鏡のオレは江戸ッ子ダイ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 円鏡の歌謡一直線
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1982年10月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のオレは江戸ッ子ダイ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1983年4月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のオレは江戸ッ子ダイ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • 圓蔵の体で勝負!
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1983年10月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のハッピーあみだクジ ※番組が新たに始めたリスナー参加のゲーム。応募された葉書の抽選と商品の紹介はスタジオに招かれた主婦グループの一人が行なっていた。ゲームの参加に選ばれたリスナーが好きな番号を選び、始まると共に音楽が流れ抽選が始まった。抽選が終了し商品が決まった際には圓蔵が自らその商品を紹介していた。また商品内容は毎回ランダムに決められており、バラエティーあふれる品々が提供されていた。
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • 圓蔵の体で勝負!
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1985年4月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のハッピーあみだクジ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • ショウアップナイタープレイボール
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1985年10月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のハッピーあみだクジ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • 圓蔵の笑いで勝負!
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1986年4月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のハッピーあみだクジ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • ショウアップナイタープレイボール!
  • 圓蔵の笑いで勝負!
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報

1986年10月 -編集

  • ニュース・天気予報
  • 圓蔵のハッピーあみだクジ
  • 首都圏ハイウェイ情報
  • 圓蔵の歌謡一直線
  • 圓蔵の笑いで勝負!
  • 首都圏ハイウェイ情報・交通情報
『円鏡→圓蔵の歌謡一直線』コーナーは、NRNを通じて全国にネットしていた。
ニッポン放送 平日 15:30 - 17:00
前番組 番組名 次番組
円鏡・研ナオコショー ハッピーカムカム
円鏡ショー ハッピーカムカム
(15:30 - 16:45)
佐々木信也のスポーツ・ファミリー
(16:45 - 17:00)
ニッポン放送 平日 15:30 - 16:45
前番組 番組名 次番組
円鏡・研ナオコショー ハッピーカムカム
(15:30 - 17:00)
円鏡ショー ハッピーカムカム
アタック!ふれあい最前線
(13:00 - 16:00)
円鏡ショー ハッピーカムカム
(16:00 - 16:45)
ニッポン放送 平日 16:00 - 16:45
前番組 番組名 次番組
円鏡ショー ハッピーカムカム
(15:30 - 16:45)
円鏡ショー ハッピーカムカム
月の家円鏡のハッピーカムカム
(16:00 - 17:00)
ニッポン放送 平日 16:00 - 17:00
前番組 番組名 次番組
円鏡ショー ハッピーカムカム
(16:00 - 16:45)
あなたが選ぶ新人歌謡選手権
(16:45 - 17:00)
月の家円鏡のハッピーカムカム

橘家圓蔵のハッピーカムカム