次田心平

日本のチューバ奏者

次田 心平(つぎた しんぺい、1979年12月17日- )は、日本のチューバ奏者読売日本交響楽団メンバー。

京都府出身。

略歴編集

京都市立音楽高校を卒業

1998年 京都市立芸術大学音楽学部入学。

2000年 カナダにて国際テューバコンクールのセミファイナルに出場。その後、インディアナ州立大学の教授ダニエル・ペラントウーニ氏の自宅にて数週間教えを受ける。

2001年 PMFに正式メンバーとして参加。

2002年 同大学を首席で卒業。また音楽学部賞、京都音楽協会賞を受賞。

2003年7月~2008年3月まで日本フィルハーモニー交響楽団に在籍する。

2007年 第24回日本管打楽器コンクール、テューバ部門において満場一致の1位となる。

日本フィルハーモニー交響楽団をバックに協奏曲を共演。

これまでに、チューバを鹿島三嘉、武貞茂夫、ダニエル・ペラントーニ、ロジャー・ボボの各氏に師事。洗足学園音楽大学准教授、東京音楽大学非常勤講師。

参加ユニット編集

  • ザ・テューバ・バンド
  • 侍BRASS
  • ジャパン・チューバ・ソロイスツ
  • ワーヘリ

アルバム編集

ソロ編集

ワーヘリ編集

外囿祥一郎のページに記載。

参考文献編集

侍BRASS公式サイト

外部リンク編集

読売日本交響楽団