メインメニューを開く

次郎長背負い富士

2006年の連続テレビドラマ

次郎長 背負い富士』(じろうちょう せおいふじ)は、2006年6月1日から8月31日まで、NHK木曜時代劇で放送された時代劇ドラマ(全10回)。山本一力作の清水次郎長を主人公にした時代小説『背負い富士』を原作とする。

目次

概要編集

従来通りに次郎長を人情深い親分として描いている反面、単なる勧善懲悪時代劇にせず、次郎長がヤクザの世界に入り、黒駒勝蔵との雌雄を決する戦いまでを次郎長を一人の人間として描いているのが本作品の特徴。

スタッフ編集

キャスト編集

外部リンク編集