欧州連合離脱省

イギリスの行政機関

欧州連合離脱省(おうしゅうれんごうりだつしょう、Department for Exiting the European Union、略称: DExEU[1])は、イギリスが欧州連合 (EU) から脱退することに関係する交渉を監督し、将来のイギリスとEUとの関係を築き上げることに責任を負うイギリスの行政機関[1]

イギリスの旗 イギリスの行政官庁
欧州連合離脱省
Department for Exiting the European Union
Royal Coat of Arms of the United Kingdom (HM Government).svg
役職
大臣 デービッド・デービス
概要
所在地 ロンドン ダウニング街9番地[1]
設置 2016年7月14日
ウェブサイト
Official website
テンプレートを表示

概要編集

2016年、国民投票でEU離脱が決まった結果、就任したテリーザ・メイ新首相により設置された[2]内閣府の欧州部門、外務・英連邦省欧州局、EU英国政府代表部英語版出身の職員が統合されて組織された。また、必要に応じて他の行政機関からも職員を受け入れる予定[3]デービッド・デービスEU離脱担当大臣が省を監督する。

脚注・出典編集

  1. ^ a b c Department for Exiting the European Union”. GOV.UK (2016年8月3日). 2016年10月23日閲覧。
  2. ^ Theresa May signals Whitehall rejig with two new Cabinet posts | Civil Service World”. CSW. 2016年7月14日閲覧。
  3. ^ Machinery of Government Changes:Written statement - HCWS94”. Hansard (2016年7月18日). 2016年7月22日閲覧。

外部リンク編集