メインメニューを開く

歌麿 夢と知りせば』(うたまろ ゆめとしりせば)は、1977年公開の日本映画。

実相寺昭雄監督、岸田森主演。太陽社製作、日本ヘラルド映画配給。カラー / 140分。

美人画で世界に知られる江戸時代中期の浮世絵師・喜多川歌麿。爛熟の田沼時代から禁欲の寛政の改革へと移り変わる時代の波に翻弄されながら、女性の美とエロティシズムを追究し続けた絵師の栄光と奈落を軸に、虚構と実在の人物群を配して絢爛たる人間模様が描かれる。

スタッフ編集

キャスト編集

エピソード編集

撮影の中堀正夫によれば、監督の実相寺昭雄が本作品の濡れ場をまとめたビデオを作ったところ、主演の岸田森がこれに怒り、両者は疎遠になったという[1]

脚注編集

  1. ^ DVD『シルバー仮面フォトニクル2』 2015年12月18日発売 発売元-デジタルウルトラプロジェクト DUPJ-137 p76 「岸田森」

外部リンク編集