メインメニューを開く

歎異抄をひらく』(たんにしょうをひらく)は、高森顕徹歎異抄解説書。2008年3月1万年堂出版より出版された。

歎異抄をひらく
著者 高森顕徹
発行日 2008年3月3日
発行元 1万年堂出版
ジャンル 文芸、浄土真宗
日本の旗 日本
言語 日本語
形態 ハードカバー
ページ数 352
コード ISBN 4925253301
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

概要編集

歎異抄の意訳を書いた第1部、歎異抄を解説した第2部、原文を掲載した第3部の3部構成である[1]

ラジオ番組で朗読が放送され、その内容が[要出典]DVDとして発売されている[2]。朗読は声優鈴木弘子が行っている。

2019年に劇場アニメ化され、親鸞聖人の声を石坂浩二が演じた[3]

劇場アニメ編集

2019年5月24日公開。書籍をアニメ化したもので、鎌倉時代に書かれた仏教書「歎異抄」の著者と言われる唯円が親鸞と出会い、仲間たちとともに迷い悩みながら成長する姿を描く[3]

スタッフ編集

キャスト編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 高森顕徹『歎異抄をひらく』1万年堂出版、2008年3月3日。ISBN 978-4925253307
  2. ^ 高森顕徹『朗読DVDブック 歎異抄をひらく』鈴木弘子(朗読)、1万年堂出版、2008年12月10日。ISBN 978-4925253338
  3. ^ a b アニメ映画「歎異抄をひらく」石坂浩二演じる親鸞聖人ら8名のキャラビジュアル”. コミックナタリー. ナターシャ (2019年4月20日). 2019年9月15日閲覧。

外部リンク編集