メインメニューを開く

正しい未来党(ただしいみらいとう)は韓国政党

正しい未来党
바른미래당
代表 孫鶴圭
院内代表 金寬永
創立 2018年2月13日 (2018-02-13)。法的な結成日は2月19日[1]
前身政党 国民の党
正しい政党
政治的思想 包括政党
共和主義
自由主義
政治的立場 中道政治中道右派
国会
30 / 300
(2018年6月14日)
広域団体長
0 / 17
(2018年6月14日)
広域議会
5 / 824
(2018年6月14日)
基礎団体長
0 / 226
(2018年6月14日)
シンボル
Righteous Future Party Logo.svg
公式サイト
바른미래당
大韓民国の政治
大韓民国の政党一覧
大韓民国の選挙
国会の議席数は2018年3月4日時点である。
正しい未来党
各種表記
ハングル 바른미래당
漢字 바른未來黨
発音 パルンミレダン
日本語読み: ただしいみらいとう
英語: Bareun Future Party

目次

概要編集

正しい未来党は、国民の党正しい政党野党2党が統合して、2018年2月13日に設立された(法規上の設立日は2018年2月19日)[2]。初代代表は正しい政党出身の劉承旼国民の党出身の朴柱宣の共同代表体制だった。

なお国民の党内で統合に反対したグループは離党し、民主平和党を結成した。

政党名は、当初「未来党」と発表されていたが[3]、別の政治団体が先行して「未来党」を略称として届け出たため、「正しい未来党」に改められた[4]

国会では共に民主党自由韓国党に次ぐ第3党で、野党第2党である。

2018年9月2日、党代表選挙が行われ孫鶴圭河泰慶李俊錫の中から、孫鶴圭が新しい党代表に選出された[5]

対日姿勢編集

2018年11月、日本の安倍晋三首相による徴用工訴訟問題に対する発言について厳しく批判。公式ホーページにて「恥知らずの言葉と言わざるを得ない。いつまで妄言で強制徴用被害者たちの恨みから目を背け続けるのか」と論評した[6]

脚注編集

関連項目編集