正教会スタディバイブル

正教会スタディバイブル』(せいきょうかいスタディバイブル、英語: Orthodox Study Bible、略称:OSB)は初めての東方正教会用の英語訳聖書で、注釈付きである。旧約聖書は正教会聖アタナシウス神学院(St. Athanasius Academy of Orthodox Theology)[1]の訳(1993年)で、新約聖書新ジェームズ王版聖書で、旧新訳全書は2008年にトマス・ネルソン社(Thomas Nelson)から出版された。

正教会スタディバイブル
正式名称 Orthodox Study Bible
略称 OSB
完全版
出版時期
2008年
原文 旧約聖書 St. Athanasius Academy 七十人訳聖書
新約聖書:新ジェームズ王版聖書
翻訳の
種類
形式等価
出版社 Thomas Nelson
著作権状態 Thomas Nelson社、2008年
教派 東方正教会

特徴編集

正教会(東方教会)では、西方教会カトリックプロテスタント)のように礼拝で信徒が聖書を朗読する習慣がなく、奉神礼ミサ礼拝に相当)では司式者(神父)が聖書を朗読する。このためもあって、正教会での聖書の需要はこうした個人あるいはグループでの学習用の聖書になる。

『正教会スタディーバイブル』には正教会用の数々の注釈を付けていて、また「詩篇」番号は正教会用にひとつ違いになっていて、「エレミヤ」と「マラキ」でも章・節の差異がある。巻末には教会暦(毎年9月14日に新年度開始)に添って、聖書日課を載せている。[2]

イコン画編集

極彩色のイコン画12様が、聖書の物語進行に連れて挿入されている。

  • The Hospitality of Abraham, by Tatiana Romanova-Grant
  • The Prophet and King David, from the Icon Studio, Etna California, USA
  • The Three Holy Youths in the Furnace, from Mount Athos, Greece
  • Jesus Christ, the Savior of the World, by Father Gregory
  • Mother of God, by Jan Isham
  • The Nativity of Our Lord, by Tatiana Romanova-Grant
  • St. John the Forerunner, by Father Gregory
  • The Baptism of Christ, by Father Luke Dingman
  • The Transfiguration of Christ, by Photios Kontoglu
  • The Resurrection of Christ, by Robin Armstrong
  • Pentecost: The Coming of the Holy Spirit, by Constantine Youssis
  • John Dictating the Gospel, by Demetrios Doukas

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ St. Athanasius Academy (Elk Grove, California)
  2. ^ Introduction in Orthodox Study Bible (2008)

関連項目編集

外部リンク編集