メインメニューを開く

正覚院(しょうかくいん)は、香川県丸亀市に属する塩飽諸島の本島にある真言宗醍醐派の寺院。山号は妙智山。寺号は観音寺。本尊は大日如来

正覚院
所在地 香川県丸亀市本島町泊842番地
位置 北緯34度23分17.8秒
東経133度46分20.4秒
座標: 北緯34度23分17.8秒 東経133度46分20.4秒
山号 妙智山
宗派 真言宗醍醐派
寺格 観音寺
本尊 大日如来
創建年 天平年間(729年749年
開基 勅願
法人番号 9470005002572
テンプレートを表示

目次

歴史編集

この寺は、天平年間(729年749年)勅願により創建されたと伝えられる。なお、この地は聖宝が出生した地であるという伝承がある。

文化財編集

重要文化財(国指定)編集

  • 木造観音菩薩・不動明王・毘沙門天像
各像とも檜材、寄木造。像高は中尊の観音菩薩坐像が99.3cm、脇侍の不動明王立像と毘沙門天立像はが98.7cm及び106.4cm。いずれも鎌倉時代初期の作。
  • 線刻十一面観音鏡像

丸亀市指定文化財編集

  • 鰐口(永徳元年在銘)
  • 懸仏(応永二十八年在銘)
  • 梵鐘(延宝五年在銘)
  • 大般若波羅蜜多経

交通アクセス編集

周辺情報編集

外部リンク編集