此島 愛子(このしま あいこ、1939年3月10日[1] - )は、日本女優声優ナレーターである。岐阜県[3]八幡町(現:郡上市)出身[2]。本名同じ[3]有限会社グルー所属[2]

このしま あいこ
此島 愛子
プロフィール
本名 此島 愛子
性別 女性
出身地 日本の旗 日本岐阜県[1]八幡町(現:郡上市[2]
生年月日 (1939-03-10) 1939年3月10日(82歳)
身長 157 cm[1]
職業 女優声優ナレーター
事務所 グルー
公式サイト 此島 愛子|グルー
活動
活動期間 1958年 -
声優テンプレート | プロジェクト | カテゴリ

略歴編集

中部日本放送放送劇団4期生[4]。かつては文学座研究所[5]、俳優小劇場[5]、舞プロモーション[6]、プロダクション エム・スリーに所属していた[3]

人物編集

「比島」は誤記。本人によると「北島」「フィリピン」と誤記されることもあったという[7]

テレビ、ラジオ、アテレコ、ナレーションなど様々な分野で活躍。

ソフィア・ローレンジュディ・デンチの吹き替えを持ち役としている[8]

出演作品編集

テレビドラマ編集

吹き替え編集

担当女優編集

ジュディ・デンチ
ソフィア・ローレン

映画編集

ドラマ編集

海外アニメ編集

テレビアニメ編集

1969年
1972年
1976年
1978年
1980年
1981年
1986年
1989年
1992年
1999年
2000年
2010年

劇場アニメ編集

OVA編集

ゲーム編集

ラジオドラマ編集

テレビCM編集

  • 「言葉が凶器になる」(1979年度教育問題キャンペーン、公共広告機構) - 冬子(オニババ) 役

テレビ番組編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 此島 愛子”. 日本タレント名鑑. 2020年2月6日閲覧。
  2. ^ a b c 此島 愛子”. グルー. 2021年10月13日閲覧。
  3. ^ a b c d 『声優事典』キネマ旬報社、1996年、第2版、440頁。ISBN 4-87376-160-3
  4. ^ 中部日本放送放送劇団の資料について飯塚恵理人椙山女学園大学、2015年3月30日閲覧。
  5. ^ a b 阿部邦雄編著『TV洋画の人気者 声のスターのすべて』近代映画社、1979年、pp.209-211。此島愛子
  6. ^ 『声優の世界-アニメーションから外国映画まで』朝日ソノラマファンタスティックコレクション別冊〉、1979年10月30日、83頁。
  7. ^ @dortmunder_k (2021年5月6日). "日本語版制作関係者の投稿" (ツイート). Twitterより2021年10月13日閲覧
  8. ^ 此島 愛子”. タレントデータバンク. 2021年10月13日閲覧。
  9. ^ ジェームズ・ボンドを夢見た男”. WOWOW (2016年6月24日). 2016年7月28日閲覧。

外部リンク編集