メインメニューを開く

武神 (テレビドラマ)

2012年の韓国のテレビドラマ

武神(ぶしん ハングル무신)は2012年に放送された韓国MBCのテレビドラマ。

武神
ジャンル テレビドラマ
時代劇
脚本 イ・ファンギョン
監督 キム・ジンミン
出演者 キム・ジュヒョク、チョン・ボソク、キム・ギュリ、パク・サンミン、他
時代設定 14世紀高麗中期
制作 MBC
放送
放送国・地域 大韓民国の旗 韓国日本の旗 日本
放送期間 2012年
回数 56
テンプレートを表示
武神 (テレビドラマ)
各種表記
ハングル 무신
漢字 武神
発音 ムシン
日本語読み: ぶしん
テンプレートを表示

目次

概要編集

このドラマは高麗王朝中期、武臣政権時代を舞台に奴婢から武臣になり権力を掌握した金俊(キム・ジュン、ハングル版)を主人公にした作品。また仏教経典の総称、大蔵経製作から千年を記念して製作した作品でもある。2003年から2004年に放送された「武人時代」の続編とも言えるドラマで「武人時代」の第156話「僧侶の反乱」から描かれている。実在人物である金俊をキム・ジュヒョクが演じた。脚本は『龍の涙』『太祖王建』『野人時代』のイ・ファンギョン。

出演編集

スタッフ編集

  • 脚本:イ・ファンギョン
  • 演出:キム・ジンミン

韓国国外での放送編集

日本での放送は日本語字幕版がKNTVから開始され、2013年6月25日から同年9月11日まで、日本語吹き替え版がテレビ東京で毎週月曜日から金曜日までの朝8時25分から9時21分にかけて放送された[1]。全56話。 吹き替えを担当した声優は以下の通り:

※武神 公式サイトより[2]

出典編集

  • 『韓国ドラマで学ぶ韓国の歴史 2013年版』 キネマ旬報社 2013年

編集

  1. ^ のち2013年10月17日から2014年1月9日まで(予定)日本語字幕版がBSジャパンで毎週月曜日から金曜日までの昼13時から14時にかけて放送。
  2. ^ 武神 公式サイト

外部リンク編集