メインメニューを開く

武藤静香

日本のファッションモデル

武藤 静香(むとう しずか、1987年2月4日 - )[1]は、日本ギャルファッションモデル[2]、ならびにファッションデザイナー[3]162センチメートル[4]43キログラム[5]78-58-80[6]神奈川県出身[7]。モデルとしては、2006年より継続していた雑誌『小悪魔ageha』の専属モデル活動がなにより著名[8]。 2013年12月をもって、小悪魔agehaを卒業し、現在では自身がデザイナーを務めるアパレルブランド「Rady」 を本業としている。

むとう しずか
武藤 静香
プロフィール
生年月日 1987年2月4日
現年齢 32歳
出身地 日本の旗 日本神奈川県
血液型 O型
公称サイズ(2012年時点)
身長 / 体重 162 cm / 43 kg
BMI 16.4
スリーサイズ 78 - 58 - 80 cm
靴のサイズ 24 cm
活動
デビュー 2003年(16歳)
egg
ジャンル ギャルファッション
他の活動 ファッションデザイン
モデル: テンプレート - カテゴリ

目次

来歴編集

モデル業の始動は16歳当時[9]の2003年[10]。その舞台となったのはギャル系ファッション雑誌の『egg〔エッグ〕』であった[11]。それから3年間にわたって同誌と『Ranzuki〔ランズキ〕』誌のモデルを担い、19歳当時の2006年に『小悪魔ageha』の専属モデル[12]。以降、同誌への露出にあわせて、ファッションブランドプロデュース、各種テレビ番組やイベントへの出演などで幅広い活動を展開[13]。2013年にはそれまで8年間にわたって専属モデルを担った『小悪魔ageha』を卒業、同時に10年間のモデル活動に終止符を打つ運びとなった[14]

その後2015年6月、『S Cawaii! HYPER』にて久しぶりにモデル活動を復活し、早速表紙に登場する[1]

「Rady」編集

「可愛くなりたいあなたの為に…」をコンセプトとするファッションブランド「Rady(レディー)」を2008年に発起[15]。自身がデザイナーを務める[16]

モバイルサイトでの販売を軸に売り上げを伸ばし、それから3年後、会員数が10万を超えた2011年には新たに「houseline by Rady」ならびに「Dateline by Rady」という2つの枝ブランドを始動、同年4月には月商1億円を突破[17]

ファッション業界専門紙「繊研新聞」に一面で取り上げられたほどの事態であった[18]


2012年には東京に初の実店舗を開業、さらに続けて大阪にも開業[19]。第1号店となった東京のそれは原宿表参道の新規東急プラザの4階に、大阪のそれは心斎橋OPAの6階に位置する運びとなった[20]。4月18日の開店となった東京店では830万円の初日売上げを計上[21]。同日のウェブ店舗との連動売上げ額はこのブランドの過去最高の日商にあたる3830万円であった[22]


先立つ2月から女優の釈由美子をブランドのイメージモデルに起用[23]。かねてより釈のファンで、自身も愛読していた釈のブログにて、釈がRadyを着用している事から、ブログを通じて出会い、それがきっかけとなっての起用であったという。[24]。5月になるとGirls Award by CROOZ 2012 SSのスペシャルステージに出展、さっそくイメージモデルとしての釈に不慣れなランウェイを歩かせるに至っている[25]。この時期にはウェブ店舗の月間平均売上げが1億5000万円に到達[26]。さらに7月には前年比300%増にあたる3億円の月間売上げを記録[27]。10月には第3弾となる実店舗を東京新宿ルミネエスト[28]、 2013年3月には心斎橋OPA店の店舗拡大リニューアル、4月には4店舗目となる実店舗を大阪梅田OPAに開業。 OPAに関しては、年間最優秀店舗として表彰される等、実店舗においても輝かしい結果を残している。 [2]


WEBでの展開において目を惹くのは、2013年12月に開設した、Rady LINE公式アカウント。 単一アパレルブランドとしては稀な試みで、翌2014年3月には「ギャルスタンプ」と称し、オリジナルのスタンプ配信を開始する。 スタンプ配信後、LINE友達数は増加を続け、アパレルブランドとしては驚異的な400万人を突破した。 [29]

また、2015年3月にはLINEスタンプ第2弾を配信し、 会員数は今や約600万人というアパレルブランドとしては、 他に類を見ない数となっている。


2014年5月には、「Hello Kitty」40周年を記念し、Rady×Hello Kitty期間限定コラボSHOPを東京渋谷109、 名古屋丸栄にオープン。オープン以降、入場規制がかかるほどの大反響を呼んだ。 渋谷109で行われた記念イベントには、若い女性が殺到し、警察の指導が入り急遽イベントが早く切り上げられる事態となった。 [30]


2015年5月2日~4日には新宿ALTA入り口の特設ステージでビーチアイテムなどの商品に特化した期間限定ショップ「BEACH&POOL COLLECTION 2015」を開催。 この期間限定ショップでは入場までに3時間を要す長蛇の列が出来るなど、 同館における歴代売上NO,1を記録し、最終日には用意していた商品が完売となり正午過ぎに余儀なく閉店するという事態になった。


2015年7月には過去最高の月間10億円の売上を達成し、 同年12月には海外進出を果たす。海外第一号店は世界でも有数の商業施設、 香港のHARBOUR CITY店となっている。[3]



私生活編集

神奈川県鎌倉市に出生[31]

長女として育ち、高校入学とともに日焼けを開始、以降『小悪魔ageha』に露出し始める時期まで日焼けに親しみ、その時期にはハワイネイルの資格を取得したという[32]

長らく継続してきた恋人との同棲生活は『小悪魔ageha』誌上でも自ら話題としている(2010年5月号時点で4年と4ヶ月)[33]。 同誌2012年8月号では、居住マンションの家賃がひと月あたり100万円、常時タクシー移動の交通費がひと月あたり20万円、その他諸々あわせてひと月あたりおよそ377万円の総合出費という金銭事情が、注目を集めた[34]。 翌2013年にあっては、各モデルの着装品の合計価格(“全身総額”)を競う企画(6月号)において、786万円という“全身総額”が話題にのぼるなどしている[35]

2013年、12月に結婚[36]。相手は「Rady」の経営にともに携わってきた3歳年上の男性で、それまで8年間にわたって交際関係にあったという[37]。この結婚に加え、同時期の『小悪魔ageha』誌上では総額3億円超の東京・六本木のマンションを自宅としていることなどもあわせて公開するに至っている[38]

主な出演編集

雑誌編集

CM編集

音楽PV編集

その他編集

テレビ番組編集

書籍編集

  • 『静香流小悪魔SHIZUKA』(2008年11月8日、青志社)[45]
  • 『なんでもよくなーい??が口癖』(2009年4月17日、アメーバブックス新社)[46]

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『武藤静香』 goo ニュース日本タレント名鑑
  2. ^ 『【エンタがビタミン♪】age嬢、武藤静香の裏側とは?』 2009年8月6日 Techinsight
  3. ^ 『武藤静香』 オリコン芸能人事典日本タレント名鑑
  4. ^ 『武藤静香 - プロフィール』 Yahoo!検索(人物)日本タレント名鑑
  5. ^ 『人気モデル、体重公開 “痩せすぎ発言”に心配の声も』 2012年5月9日 モデルプレス
  6. ^ 『月商3億円を誇るモデル兼デザイナー、実店舗第3弾オープン』 2012年10月4日 モデルプレス
  7. ^ 『武藤静香 とは』 コトバンク,タレントデータバンク
  8. ^ 『武藤静香のプロフィール』 オリコン芸能人事典日本タレント名鑑
  9. ^ 『ONE LOVE's message : VOL.55 武藤静香さん 〜special interview〜 公開時期不詳 ONELOVE
  10. ^ 『女性ファッション誌で活躍中の人気モデルをピックアップ!:武藤静香』 2008年8月1日 日本タレント名鑑
  11. ^ 『女性ファッション誌で活躍中の人気モデルをピックアップ!:武藤静香』 2009年5月3日 日本タレント名鑑
  12. ^ 『武藤静香のヒストリー』 2011年2月3日 オリコン芸能人事典
  13. ^ 『「小悪魔ageha」卒業の武藤静香、「あたしがやりたいのはモデルじゃない」』 2013年11月1日 モデルプレス
  14. ^ 『武藤静香、「小悪魔ageha」卒業でモデル業引退』 2013年11月1日 モデルプレス
  15. ^ 『武藤静香、プロデュースブランドがリアル店舗展開 本人からコメント到着』 2011年6月28日 モデルプレス
  16. ^ 『小悪魔ageha武藤静香ブランド「Rady」、原宿GAP跡地の新ランドマークに出店決定』 2011年9月30日 Fashionsnap.com
  17. ^ 『小悪魔ageha読モ武藤静香ブランド 月商1億円突破で実店舗展開へ』 2011年7月3日 Fashionsnap.com
  18. ^ 『モデルの武藤静香 月商1億にも「もっと上を狙う」』 2011年6月10日 アメーバニュース
  19. ^ 『ギャル誌モデルのネット発ファッションブランド実店舗が話題』 2012年5月11日 日経トレンディネット
  20. ^ 『人気モデルプロデュースブランド、東京・大阪に初の実店舗オープン』 2012年1月13日 モデルプレス
  21. ^ 『月商1.5億円 武藤静香ブランド「Rady」 釈由美子起用でショー参加』 2012年5月15日 Fashionsnap.com
  22. ^ 『人気モデル、1週間以上徹夜の極限状態 念願の実店舗1号店オープン』 2012年4月23日 モデルプレス
  23. ^ 『人気モデルプロデュースブランド、イメージモデルに釈由美子起用』 2012年2月17日 モデルプレス
  24. ^ 『釈由美子をイメージモデルに起用!人気モデルが東急プラザ表参道原宿にショップをオープン』 2012年4月17日 モデルプレス
  25. ^ 『<速報>釈由美子、「裸になるより恥ずかしかった」 Radyでファッションショー初出演』 2012年5月26日 モデルプレス
  26. ^ 『釈由美子、月商1.5億円を誇る人気モデルデザインのブランドでファッションショー初参加』 2012年5月22日 モデルプレス
  27. ^ 『人気モデルプロデュースブランド、実店舗第3弾決定 月商4億円を視野に』 2012年8月23日 モデルプレス
  28. ^ 『月商3億円ブランド、新店舗オープン初日大パニック 人気モデルも来店』 2012年10月12日 モデルプレス
  29. ^ 武藤静香デザイン“人生なげすてるぞスタンプ”が話題に LINE友達300万人超えの大反響 2014年3月25日 モデルプレス
  30. ^ 釈由美子&武藤静香の登場に渋谷大パニック 最強の“男ウケ”服に「かわいい」の声 2014年5月3日 モデルプレス
  31. ^ 『舞台』 2011年2月11日 公式ブログ 武藤静香オフィシャルブログ 「武藤静香の何でもよくなーい??」 が口癖ブログ,アメーバブログ
  32. ^ 小悪魔ageha 2011年11月号 : “LIFEデータまるっと早見表♥>静香のおしゃれに命をかけた24年間の人生データ” (p.97) 2011年11月10日発行 インフォレスト
  33. ^ 『agehaモデル武藤静香が教える「正しい男の尽くし方」』 2010年4月2日 モデルプレス
  34. ^ 『1ヶ月の総額974万円!人気モデルが衝撃の金銭感覚を暴露』 2012年7月2日 モデルプレス
  35. ^ 『全身総額822万円!人気モデル54人の金銭感覚に迫る』 2013年5月2日 モデルプレス
  36. ^ 『モデルカップル続々誕生 ギャルの熱愛&結婚を振り返る【2013年末特集】』 2013年12月28日 モデルプレス
  37. ^ 『 「小悪魔ageha」武藤静香、結婚を電撃発表』 2013年12月27日 モデルプレス
  38. ^ 『「小悪魔ageha」武藤静香、結婚を電撃発表 交際8年「やっと叶いました」』 2013年12月27日 ライブドアニュースモデルプレス
  39. ^ 『若槻千夏、山本優希ら人気ギャルモデル出演の”魔法のつけま”CMオンエア』 2010年9月8日 モデルプレス
  40. ^ 『agehaモデルがPVに初出演!14万回視聴を突破』 2009年4月22日 Web De-View
  41. ^ 『WISE×西野カナ、ドロ泣き遠恋歌PVにカリスマモデル出演』 2009年4月23日 ナタリー
  42. ^ 『セガ、『龍が如く3』の発売日が決定 - あの「伝説の予約特典」も帰ってきた』 2008年11月28日 マイナビニュース
  43. ^ 『CRラブ嬢〜ご延長の方はいかがなさいますか?〜H9AYの情報』 Yahoo!ロコ
  44. ^ 『「盛れるデカ目」の秘訣を公開 人気モデル競演のバイブル登場』 2013年3月16日 モデルプレス
  45. ^ 『武藤静香の「静香流小悪魔SHIZUKA」出版イベント開催決定。』 2008年10月25日 Techinsight
  46. ^ 『なんでもよくなーい??が口癖 - 武藤静香』 Google ブックス

外部リンク編集