メインメニューを開く

武重 勉(たけしげ つとむ、1967年7月11日 - )は日本俳優タレント。本名:西村剛(にしむら つよし)。大阪府出身。オフィス北野所属。

来歴編集

1997年ビートたけしの弟子としてオフィス北野に入り、たけしの運転手として働いていたが、1998年辺りからタレント活動を開始。

2001年に北野武監督映画の『BROTHER』にて映画初出演を果たし、2002年には同監督の『Dolls』で大役に抜擢され、東京スポーツ映画大賞で新人賞を受賞する。

2003年に同監督の『座頭市』にもセリフのある脇役として出演するはずだったが、その時の武重の演技が気に入らなかったのか役を降ろされ(セリフのない脇役として出演)、ついにはたけしが「新人賞剥奪だな」と冗談なのか本気なのか分からない発言をして、武重がショックを受けたというエピソードがある。

2006年田中誠監督の『雨の町』に出演。

出演編集

テレビ編集

映画編集

CM編集

外部リンク編集