メインメニューを開く

武陽ガス(ぶようガス)は、東京都福生市に本社を置く、都市ガスLPガスの供給事業者である。

武陽ガス株式会社
Buyo Gas CO.,LTD.
Buyo Gas Head Office.jpg
武陽ガス本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
197-0022
東京都福生市本町17番の1
設立 1960年5月17日
業種 電気・ガス業
法人番号 3013101000328
事業内容 1.ガス事業法による都市ガス事業(天然ガス13A ・・・ 45MJ/m3 : 10,750kcal/m3)
2.LPガスの供給販売
3.ガス器具の販売
4.管工事
5.上記に付帯する一切の事業
代表者 山下真一(代表取締役社長
資本金 7,200万円
売上高 41億円(2009年度)
従業員数 90名
主要子会社 武陽液化ガス株式会社
外部リンク http://www.buyo-gas.co.jp/
テンプレートを表示

都市ガス供給エリア編集

沿革編集

  • 1960年
    • 5月 - 資本金3000万円にて設立
    • 11月 - 福生町(現福生市)に都市ガス供給開始
  • 1964年6月 - LPガス販売兼業許可
  • 1966年
    • 4月 - 現在の武蔵村山工場開設、村山町(現武蔵村山市)に都市ガス供給開始
    • 6月 - 羽村町(現羽村市)に都市ガス供給開始
  • 1967年12月 - 羽村工場開設
  • 1973年6月 - 米軍横田基地に都市ガス供給開始
  • 1976年7月 - 秋川市(現あきる野市)に都市ガス供給開始
  • 1980年4月 - 日の出町に都市ガス供給開始
  • 1985年1月 - 瑞穂町殿ヶ谷地区に都市ガス供給開始
  • 1994年11月 - PA13Aコジェネ用ガス供給開始
  • 1995年1月 - 阪神大震災復興に同社開発「PA13A移動式ガス発生設備」活躍
  • 1996年10月 - 熱量変更作業開始
  • 1997年10月 - あきる野市・日の出町の熱量変更作業完了
  • 2001年10月 - 福生市・瑞穂町の熱量変更作業完了
  • 2002年8月 - 羽村市の熱量変更作業完了
  • 2004年
    • 10月 - 武蔵村山市の熱量変更作業完了、全地区高カロリー13A化完了
    •  11月 - 武蔵村山工場製造終了、武蔵村山整圧所に変更
  • 2005年
    • 7月 - 全地区に天然ガス13A供給開始
    • 同月 - 羽村工場製造終了、羽村供給所に変更
  • 2008年6月 - 技術研究室が日本ガス協会「技術大賞」(初受賞)と「技術賞」(通算20回目)を同時受賞
  • 2010年 - 多摩ブルー賞(奨励賞)受賞[1]
  • 2017年4月 - 東京ガスの家庭用電力の取次販売業務開始[2](登録小売電気事業者登録番号:A0265[3]

脚注編集

外部リンク編集