死刑台のメロディ

死刑台のメロディ(しけいだいのメロディ、原題:Sacco e Vanzetti、米国ではSacco and Vanzetti)は1971年イタリアフランス合作映画。

死刑台のメロディ
Sacco and Vanzetti
SaccoeVanzetti1971-Balducci.png
映画の1シーン
監督 ジュリアーノ・モンタルドイタリア語版英語版
脚本 ジュリアーノ・モンタルド
ファブリッツィオ・オノフリイタリア語版
出演者 ジャン・マリア・ヴォロンテ
リカルド・クッチョーライタリア語版英語版
音楽 エンニオ・モリコーネ
撮影 シルヴァーノ・イッポリティイタリア語版英語版
編集 ニーノ・バラーリイタリア語版英語版
配給 日本ヘラルド映画
公開 イタリアの旗 1971年3月16日
日本の旗 1972年5月5日
上映時間 133分
製作国 イタリアの旗 イタリア
フランスの旗 フランス
言語 イタリア語
テンプレートを表示

概説編集

1920年アメリカ合衆国マサチューセッツ州で実際にあったサッコ・ヴァンゼッティ事件を正面から描いた史実的社会派ドラマである。アメリカ史の汚点的冤罪事件として語られる事件をジュリアーノ・モンタルドイタリア語版英語版監督が映画化。イタリア移民のサッコとバンゼッティがいわれなき死刑を受けるまでを描いている。主題歌『勝利への讃歌』(エンニオ・モリコーネ作曲)を社会派の歌手であるジョーン・バエズが担当したことも話題となった。

スタッフ編集

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
テレビ朝日
バンゼッティ ジャン・マリア・ヴォロンテ 樋浦勉
サッコ リカルド・クッチョーライタリア語版英語版 園田裕久
カズマン シリル・キューザック 大木民夫
モーア ミロ・オーシャ 富田耕生
タイヤー ジェフリー・キーン英語版 村松康雄
トンプソン ウィリアム・プリンス  寺島幹夫
ローザ ロザンナ・フラテッロ 小谷野美智子
不明
その他
火野捷子
嶋俊介
伊武雅之
上田敏也
大久保正信
石森達幸
池田勝
増岡弘
藤夏子
峰恵研
石丸博也
秋元千賀子
緑川稔
演出 山田悦司
翻訳 山田実
効果 赤塚不二夫
調整 山田太平
制作 ザック・プロモーション
解説 淀川長治
初回放送 1978年1月29日
日曜洋画劇場

外部リンク編集