毎日新聞北海道支社

毎日新聞社 > 毎日新聞東京本社 > 毎日新聞北海道支社

毎日新聞北海道支社(まいにちしんぶんほっかいどうししゃ)は、北海道向けに毎日新聞を印刷・発行する株式会社毎日新聞社東京本社の支社。

毎日新聞(北海道版)
種類 日刊紙
サイズ ブランケット判

事業者 株式会社毎日新聞社 東京本社
北海道支社
本社 〒060-8643北海道札幌市中央区北4条西6-1
代表者 朝比奈豊
創刊 1959年4月1日
言語 日本語
価格 1部 朝刊140円
月極 3,093円
ウェブサイト http://mainichi.jp/
特記事項:
2008年8月30日に夕刊を廃止、朝刊のみ発行。
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 1959年4月1日、北海道発行所を設置して北海道での編集・発行を開始。同じ頃、朝日新聞社読売新聞社も北海道支社を開設して北海道での発行を始めている。東京で制作された紙面を北海道に送信し、道内の印刷工場で製版して印刷という形をとっているが、他の大手紙の北海道版と同様、高校野球や選挙の結果によっては一面であっても北海道支社で独自に差し替えを行うこともある(但し、北海道独自の記事も東京本社で一括して制作される)。
  • 部数低迷のため、北海道管内のみ2008年8月30日発行分をもって夕刊[1]を廃止し、朝夕統合版へ移行した。全国紙では産経新聞2002年3月30日発行分をもって東京本社管内[2]の夕刊を廃止した例があるが、日本3大全国紙の夕刊廃止は、毎日新聞北海道支社が初の事例[3]である。

本社所在地編集

 
毎日札幌会館

北海道支社の支局編集

印刷工場編集

番組表編集

最終面
中面
※過去にGAORAムービープラスも収録されていたが、現在は割愛されている。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 夕刊の発行エリアは札幌都市圏とその周辺が中心であった。
  2. ^ 産経新聞の大阪本社管内は2002年4月以降も朝夕刊セットで発行されている。
  3. ^ 大手3紙のうち、朝日新聞西部本社2010年3月31日大分県佐賀県の一部地域、さらに2012年3月31日には福岡県山口県の都市部を除く地域、東京本社2016年3月31日山梨県で夕刊を廃止した例があり、名古屋本社では2012年10月13日付をもって土曜日付の夕刊を廃止している。毎日新聞では、東京本社が山梨県での夕刊発行を朝日と同日に廃止した。また、読売新聞中部支社1975年の創刊から今日まで元から夕刊を出していない。そして、産経新聞西部本部(九州・山口特別版)も2009年の創刊から今日まで元から夕刊を出していない。

外部リンク編集